「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

シンデレラコンプレックスネタバレ最終回!由良,松永,廉,要の結末を徹底調査!

マンガ
Pocket

SNSで話題のドラマ化もされた「シンデレラコンプレックス」をご存知でしょうか?

由良、松永、廉、要など個性豊かなキャラがたくさん登場し、ラブコメかと思いきや、少し違って色々と考えさせられる作品です。

そこで、今回はそんな「シンデレラコンプレックス」の最終回の結末をネタバレをしたいと思いますので是非お付き合い下さい。

まだ見てない方はこれを機に是非見て下さいね。

その際は、由良、松永、廉、要の言動に注目です!

では「シンデレラコンプレックス」最終回結末のネタバレをどうぞ!

 

シンデレラコンプレックス【ネタバレ】最終回!

シンデレラコンプレックスは、話が二章構成で展開されています。

それぞれ主人公が違うので、続編ではありますが違った作品と言っても過言ではありません。

そんなシンデレラコンプレックスの最終回は2章共に意外にもハッピーエンドと言えます。

見どころは、どちらともメインキャラで登場する由良です。

彼女の、目的の為なら手段を選ばない狡猾さと、常に見方を作るカリスマ性が物語を良くも悪くも彩ってくれます。

1章だけ紹介すると、不倫した陽介と相手の女子高生由良。

また、そこに由良に想いを寄せる要も加わります。

対するは、不倫された舞とその相談相手である松永。

浮気を暴く舞サイドと知能を駆使して隠蔽し、ときにあざ笑うかのように翻弄する陽介サイド。

物語が進むにつれ、それぞれの秘密や過去、胸の内が明かされ、それら全てが交差し織りなす衝撃のラストが見所です。

そこで、今回は1章と2章の最終回をそれぞれネタバレしたいと思いますので、お付き合い下さいね。

 

1章結末をネタバレ

結論から言うと、1章では舞と松永の完全勝利とも言えますが、陽介と由良の自爆とも言えます。

また、ラストシーンでは由良が少年院で陽介は刑務所。

舞と松永は結婚し幸せな家庭を築いています。

では、なぜそうなったのか。

それは、由良の陽介に対する異常な執着がやがて、陽介を苦しめ結果として地獄に突き落とすことになるからです。

なんといっても、「妊娠」がそれぞれの運命を大きく変えました。

あろうことか、陽介は舞と由良2人ほぼ同時に妊娠させてしまい、そこから物語は大きく動きます。

 

舞の妊娠

舞の妊娠が発覚すると、永井は「一緒に育てよう」とプロポーズに近い告白をして、舞もそれを受けるかと思いましたが、結果としてこれ以上、永井の世話にはなれないと思い断ります。

そんな事は何も知らない陽介は、舞が自分の子供を身籠ったと知った途端、後ろめたい関係を終わらせ舞と子供と幸せな生活を送る決心をして、由良に別れを告げます。

これが、後に身を滅ぼすことになるとは知らずに…。

もちろん、愛する陽介の妻である舞に要と一緒に、散々嫌がらせをしてきた由良がすんなり別れを受け入れる訳もなく、恐ろしい計画を企てます。

まず、手始めは脅しです。

 

由良の想像妊娠

別れを告げられた由良は、医者を巻き込んで嘘の診断書を作成し、自分も妊娠したと陽介に迫ります。

その後も、舞を階段から突き飛ばし赤ちゃんを流産させようとします。

結果として母体もお腹の赤ちゃんも無事でしたが、それを知った陽介は、激怒して由良を騙して無理やり医者に診せて中絶させようとしたのです。

しかし、由良は当然妊娠してる訳もなく嘘だとバレても自分は妊娠していると言い張ります。

そんな由良に陽介は呆れながらも医者に形だけでも中絶の手術をさせます。

 

由良の復讐

陽介によって赤ちゃんを中絶させられたと思い込んだ、由良は怒り狂いあれだけ執着していた陽介に復讐を決意します。

まさに、愛が憎しみに変わった瞬間でした。

文春に陽介から先生の立場を利用して、性的暴行を加えられたと報じ、テレビ出演までして「先生から強姦された生徒」を迫真の演技で演じます。

そして、最終的に陽介は強姦の容疑で逮捕されてしまうのでした。

 

離婚

陽介が捕まった事を知ると舞は最後に一度だけ面会に行き、離婚届を書いてもらうよう説得します。

しかし、最後まで諦めの悪い陽介は、自分の浮気を全て由良のせいにしますが、舞から「由良に手を出したのは自分の意思でしょ?」と正論を言われ心に響いたのか謝罪します。

「もう会うことはないと思う…さよなら」と舞に告げられ、後に離婚届も無事受諾し2人の関係は終わりを迎えました。

 

舞のそれから

逮捕騒動から少しして、陽介と正式に離婚し、由良の復讐も済んだので、舞は平穏な日々を送ると思われましたが、由良の復讐は終わってませんでした。

ある日、産婦人科で由良とすれ違いその日を境にまた嫌がらせの数々をされ、赤ちゃんまで殺される所でした。

しかし、由良の前に兄が現れ事態は急変します。

実は、由良は中学の頃兄から性的暴行を受けていて、それを酷く憎んでいました。

そんな兄が目の前に突如現れたと思いきや、いきなり押し倒されレイプされそうになります。

そこで由良は持っていたナイフで反撃し、結果として実の兄を刺殺してその場から逃亡します。

 

由良の逃亡

兄を殺し逃亡した由良は、警察の追っ手から逃げますが、全てが報われない自分の人生を振り返り生きてる意味に疑問を抱きます。

そして、結果として楽になろうと思い崖の上に気付けば立っていました。

すると、そこに舞が駆けつけます。

舞は、由良のSNS投稿から、よからぬ事を考えてる事を察知し、写真から場所を推測して駆けつけたのです。

舞は、馬鹿な事はやめろと説得しますが、当然由良は聞く耳を持たず崖に身を投げます。

しかし、生きたい気持ちが少しだけ残っていたようで身を投げる瞬間少し手を差し伸べると、舞がそれを見逃さず手を掴み、身を挺して崖から這い上がらせます。

そして、由良は子供のように舞の胸の中で泣きじゃくり、警察に殺人の容疑で連行されるのでした。

その後、平和を脅かす存在が居なくなった舞は、無事出産し、ほどなくして松永にプロポーズし、家庭を築きます。

 

2章結末をネタバレ

2章の結末は、衝撃的でトップアイドルに登りつめた由良は、世間に殺人で指名手配されている事がバレ、それと同時に、マネージャーである廉の子供を身ごもり葛藤します。

廉の説得もあり、出産を決意。

ラストは、由良と廉の2人で田舎に逃げる様子が描かれています。

では、なぜそうなったか。

1章の最後で舞の言葉に心動かされた由良は自分なりの幸せを見つけようと、少年院から脱獄を決意します。

得意の色仕掛けを巧みに使い、看守を抱き込み見事脱獄に成功します。

その後、ひとまず要のところを訪ねお金を援助してもらい、整形し、更に偽の身分証明書まで作らせました。

その日から由良改め、美桜と名乗ります。

美桜は持ち前の美貌と、色仕掛けを駆使し、パパ活→キャバ嬢→地下アイドル→最終的にはトップアイドルまで登りつめます。

 

パパ活

要の家に住みながら、パパ活を始めた美桜は試行錯誤し、成功を掴みかけますが、一人のパパにストーカーされ、身元を割られた事がきっかけで引退します。

美桜改め由良が殺人を犯して逃亡中という事実がバレ、SNSで拡散さてた為、警察の追っ手が来る前に、要の家を出てまた職を探します。

職を探していると、高級クラブの勧誘を見つけ応募。

しかし、それは詐欺でAVに出演させられそうになります。

そこを一人の男に助けてもらいました。

それが廉との出会いです。

 

キャバクラ

廉に助けられた美桜は、とりあえず廉のいる店(キャバクラ)で働くことにします。

女の世界に苦戦しながらも、妖艶さと知恵を駆使して、見事No.1の地位まで登りつめます。

このままキャバ嬢として、行ける所まで行くと思いきや、美桜の太客が犯罪に手を染めていて、廉の探していた妹を殺した犯人だと分かり、それに激しい怒りを覚えた美桜と廉は、そのお客を尾行し結果として殺すギリギリの暴行を加えてしまったのです。

捕まる事を恐れた2人はキャバクラを辞め、美桜はスカウトされた地下アイドルデビューします。

 

地下アイドル

ここでも、女の世界に多少苦戦するも美桜は基本頭がいいので、邪魔者を策にハメて自分のやりやすい環境を作ります。

すると、今度は大手からオファーがかかりトップアイドルデビューを果たします。

この時、廉はマネージャーでした。

しかし、有名になりすぎたのが災いして、握手会で舞に由良だという事がバレてパニックを起こし身体に異変を感じます。

妊娠検査薬はなんと陽性。

廉の子供をはらんでいたのです。

 

由良の妊娠と廉の覚悟

廉の子供をお腹に宿していることが本人にもバレ、同時にマスコミからトップアイドルの正体が殺人で逃亡中の由良だと記事を出され、絶体絶命に思えました。

母親になる資格も自信もない由良は、堕ろすつもりでしたが、廉は堕ろさず3人で逃げようと言ってくれます。

由良は悩んだ末、家に火を放ち自殺に見せかけ、廉と2人で田舎に逃げます。

道中、車の中で廉の「3人で幸せになろう」という問いかけに対し、自分の人生を振り返る由良。

地獄のような人生から抜け出す為に、顔を変え名前を変え、欲しいものは力付くで手に入れてきた。

しかし、最終的には何も残らないし、思い描いていた未来とは全く違う。

それでも、自分の過去を全部受け入れ側に居てくれる廉と一緒に過ごせる事が、手に入る最大限の幸せだと悟り、涙ながらに「うん…幸せになろ」と答え物語は完結しています。

 

シンデレラコンプレックス【ネタバレ】由良,松永,廉,要の結末を徹底調査!

最終回の内容も分かり気になるのは、主要人物たちのその後ですよね。

今回私が徹底調査しましたので、考察も兼ねてお伝えします。

松永

陽介と離婚した舞は、松永と同棲を始め、無事に娘の「れい」を出産。

それとほぼ同時に、辛いとき側で支えてくれた松永なら幸せな家庭を築けると思い、舞は松永にプロポーズをします。当然、松永も舞の事を愛おしく思っていたため、快く了承し3人家族で仲良く暮らしていると思われます。

 

由良 廉

2章の終盤で、由良と廉は田舎へ逃げるシーンが描かれていました。

由良は理不尽な境遇に悩まされ絶望し、歪み、他人の不幸を壊して快楽を得ていましたが、紆余曲折を経て心から愛せる廉に出会い、恋をして子供を身ごもり田舎で出産して幸せに暮らすと思います。

ただこれには、「由良は罪を償うべき」「つらい思いした分幸せ掴んで欲しい」など賛否あり難しい所です。

私個人の見解では、由良には確かに同情しますが、辛いなら何してもいいの?って話になるので、罪を償うべきだと思います。

 

2章の序盤で、由良に住処を提供していたが、警察の追っ手から逃れる為、連絡を断ちそれ以降登場シーンが無いため、不明。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

いま流行りの「シンデレラコンプレックス」のネタバレでした。

最終回の結末が本当に良かったです。

主要人物の、特に由良、松永、廉、要がいいキャラしていて、見所をたくさん作ってくれました。

ラストに関しては様々な意見があるので、あるので考えさせられる作品です。

まだ見てない方はこれを機に是非見てくださいね。

「シンデレラコンプレックス」は最終回結末をネタバレしても楽しめる作品なので、オススメです。

また、見る際は、由良、松永、廉、要に注目ですよ。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました