「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

ホタルの嫁入り1話冒頭の老人は誰?手紙の内容からさとこと進平の結末をネタバレ考察!

ホタルの嫁入り1話冒頭の老人は誰?手紙の内容からさとこと進平の結末をネタバレ考察! マンガ
Pocket

今回はホタルの嫁入りの1話冒頭の老人は誰?

手紙の内容からさとこと進平の結末をネタバレ考察!しました。

ホタルの嫁入りの1話冒頭で手紙を読む老人が描かれていました。

その老人は一体誰なのか気になる方も多いと思います。

その手紙の内容から老人の正体や進平との結末についてもネタバレ考察してみました。

手がかりの少ないこの1話で登場した老人。

この老人の正体がホタルの嫁入りの結末のキーマンと言えると思います。

原作ではついにさとこをさらった黒幕の存在が明らかになりました。

目の離せない展開になっている原作マンガ!!!

さとこからの手紙の内容を踏まえ老人の正体を考察してみました!

ネットの情報や筆者個人で考察してみたので是非読み進めてみてください!

 

ホタルの嫁入り1話冒頭の老人は誰?

ホタルの嫁入りは現在連載中でかんけつしていませんが今後伏線回収していくと思います。

そこでキーマンとなるのは1話冒頭の老人ではないでしょうか?

一体老人は誰なのでしょうか?

さとこの手紙の内容を含めこの老人が誰なのか考察していきたいと思います。

 

①さとこの父親

一番可能性として高いのはさとこの父親ではないでしょうか?

手紙の差出人はさとこだと思われる描写がありました。

つまりさとこが誰かに当てた手紙をその相手が読んでいる。。。ということになります。

 

手紙の内容

女は家の財産であり交換や贈与の対象結婚に意志など持ってはいけない。

なのに私は自分の意思で愛してはいけない人を愛してしまいました。

どんな終わり方を迎えても心から言えます。

私はとても幸せでした。

この手紙から見ても父親に当てた手紙が一番自然な感じがしますよね。

どんな終わり方を迎えても私は幸せでした。

という言葉は恋人や自分自身に語りかけるものというより父親に向けたものという方がしっくりきます。

良家に嫁ぐことが一番の親孝行だと思っていたさとこ。

さとこは進平と出会い恋に落ちてしまいます。

良家に嫁がず最後まで進平を愛したことで幸せだったことを伝える手紙の内容です。

このことを踏まえるとこの手紙の内容からみてさとこのお父さんが一番老人の正体に近いと思います。

さとこの父親が老人の正体だと考察します。

 

老人になった進平

老人の正体で描かれているものが手元、横顔、後ろ姿だけです、

このシーンだけ見ると老人になった進平の可能性もありますね。

ですが進平に当てた手紙だったら自分の愛してはいけない人を愛してしまったという言葉に違和感を感じます。

1話だけ見ると進平の可能性も高くなるのですがその後のストーリから考えて進平の可能性は低いと思います。

まだ完結していませんが進平とさとこの結末が進平だけが残される。。。とは考えにくいです。

このことから老人になった進平説は可能性が低いと考察します。

 

ホタルの嫁入り1話冒頭の手紙の内容からさとこと進平の結末をネタバレ考察!

ではさとこの手紙から考察されるさとこと進平の結末とはどんなものになるのでしょうか?

筆者個人的にはハッピーエンドで最終回を迎えてほしいと思います。

ですがなかなかハッピーエンドでは終わらなさそうなストーリーになってい。

最終回を1話の老人の読んでいた手紙から考察してみましたので紹介していきたいと思います。

 

①さとこの病気が完治し幸せになる

さとこはこどものときから持病で無理をすると寝込んでしまうシーンが描かれています。

主治医からもおとなになるまで寿命は長くないと言われているのでかなり重い病気と言えるでしょう。

ホタルの嫁入りは明治時代がモデルの漫画なので特効薬が開発される可能性は低いでしょう。

ですが心臓移植で助かる可能性もゼロではありません。

ただやはり時代が明治時代なのでその可能性も低いでしょう。

さとこの病状や描かれている時代が明治時代ということも考えて見るとさとこの病気が完治するのは難しいですね。

さとこと進平には最終的に幸せになってほしいと思いますが残念ながらさとこは若くして亡くなる可能性が高いと考察します。

 

②ふたりとも亡くなり結ばれず結末を迎える。

進平の職業は殺し屋です。

それも伝説の殺し屋で瀕死の状態になった描写も描かれていました。

病気で荷重のさとこを連れての殺し屋という職業はリスクが高いと思います。

それに殺し屋という職業上、いつ死んでもおかしくないですよね!

俺の心臓をさとこにあげるという言葉も作中で描かれていました。

ですがこの時代に心臓移植は難しいですよね。

そのことから考えられるこの進平の言葉は自身の死を予感しているとも言えます。

残念ながら殺し屋として進平は亡くなりさとこは病気の寿命で亡くなる。

ふたりとも亡くなってしまい結婚はできたものの結ばれず結末を迎える。

そんな悲しい結末が一番可能性が高いと考察します。

 

③進平が亡くなる。

進平は伝説の殺し屋と言われるほどの殺し屋です。

ですが進平はさとこを守るため死にかけの重症を負うシーンがありましたよね。

もちろん伝説の殺し屋だからといっても死なないとは限りません。

もしかしたら進平だけが亡くなりさとこの病気を治すため移植をしさとこだけが生き延びる可能性もあると考察します。

ですがこの時代に心臓移植は難しいと思います。

そこから考えられるのはふたりとも亡くなってしまうか進平だけ生き延びることです。

先ほども考察した通りふたりとも亡くなってしまう可能性が高いと思います。

そこから考えられるのは進平だけが生き延びる可能性がかなり低いということです。

さとこと進平には幸せな結末が待っていてほしいと思いますが悲しい結末になるのではないかと考察します。

 

まとめ

今回はホタルの嫁入りの1話、冒頭の老人は誰なのか?

手紙の内容からさとこと進平の結末をネタバレ考察しました!

ホタルの嫁入りの1話、冒頭の老人が読んでいた手紙の内容は結末を考察するのに大きな情報です。

その老人が誰なのかさとこと進平の結末についてもネタバレ考察しました。

ふたりには幸せになって欲しいとおもうのですが悲しい結末になりそうでそわそわしますね。

ふたりが結婚する可能性もあると思います。

またさとこが父親に再会できるのかも気になるところですね!!

また今後最終回を迎えるまでに伏線回収されていくと思います。

まだ完結していないので今後の展開も要チェックです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました