「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

ナミの覇王色が覚醒する?正体は天竜人かウラヌスか?

ワンピース
Pocket

ワンピースに登場する航海士ナミが覇王色の持ち主じゃないかと感じてる方は多いと思います。

覇王色の使い手ならナミの出生も気になりますね。

天竜人や王族だったとか、古代兵器のウラヌスじゃないかなど様々な噂が飛び交っています。

そのナミに関しての調査結果の報告や考察をしていきます。

そこで今回は「ナミの覇王色が覚醒する?正体は天竜人かウラヌスか?」を紹介していきます。

 

ナミの覇王色が覚醒する?

ナミは何かと覇王色と思われる力を発揮しています。

しかしまだ使いこなせている感じはないのでナミが覇王色を使いこなすには覚醒が必要だと思われます。

ナミ自身が覚醒して覇王色を使いこなすのか、覇王色が覚醒してナミが強化されるのか。

ナミはまだ覚醒してのパワーアップは無いのでそろそろ覚醒するシーンがあっても良いと思います。

 

ルフィへの攻撃

ワンピースの主人公であるルフィは「ゴム人間」で普通の打撃は効かないはずなんです。

しかしナミの拳だけは効くんですよね。

そこでナミは覇気を持っていて覇気を纏うことで殴れると予測できます。

もし覇気を持っているのだとすれば長年の不思議も解決されますね。

ナミが覇王色の覇気使いだと思われるシーンを振り返っていきます。

 

ジンベエの反応

実は、105巻に記載の1058話でジンベイに「覇王色」の覇気使いであると言われている場面があるんです。

あのジンベイがそう言うのであれば、あながち間違いではないと思います。

どこでそう言われているかと言うとキッドの挑発に乗ったルフィが無茶をしたのを怒っているシーンです。

ルフィは見事にボコボコにされて捕まっていました。

ニカにまで覚醒した彼をボロボロに出来るとしたら、王の資質が必要な覇王色の覇気をナミが使えるとしか考えられません。

さらにそのシーンをよく見てみると、怒りのオーラみたいなものが描写されています。

そのオーラの描写が、まさに他の覇王色持ち達が覇気を使用した時と同じ黒い稲妻だったんです。

しかし現在は自在に覇王色の覇気を操っているシーンはありません。

むしろ怒りに任せて出てしまっているのではないかと言う予測しか出来ない状況です。

今後自分の出生が明らかになった時や強敵との戦いで覇王色を操れるようになる可能性があるのではないでしょうか。

 

ガープの拳骨

ルフィがガープの拳骨をゴムなのに何で痛いのかと気にしているシーンがありました。

ガープは愛情があるから痛いと話していますが覇気を使っていたと思われます。

愛と覇気は近いものがあるのかもしれません。

ナミも感情が昂っているので普段は使えない覇気が出ているのかもしれません。

戦闘中は意外と冷静に分析して行動するので覇気が出ないだけで、感情的に戦えば覇気を使った攻撃ができるんじゃないでしょうか?

 

天候が操れるのは覇気が使えるから?

ナミといえば「クリマタクト」が武器ですよね。

空島で鍛えられて、さらに武器の威力は上がっているように見えました。

その武器は天候を自在に操り、さまざまな気象異常を起こして敵と戦います。

これは、ウソップが開発してくれた武器ですね。

しかし、誰もが自由自在にクリマタクトを使える訳ではありません。

天候の知識ももちろん必要ですが、空気を感じ取れないと使うことは難しいでしょう。

そのことから、天候を読むのに見聞色の覇気を使っているのではないでしょうか。

覇気を使うことで、周りの空気を敏感に読み取ることができる。

その読み取った空気を、少し先を読むことでさらに正確なものにして使っているのかもしれないです。

しかしそう考えると、結構最初の頃から覇気が使えていた可能性がありますよね。

少なくとも、サイクロンすら読めるほどの体感がありましたよね。

天候を体で感じとれる時点で覇気が使えていたとするならば、覇王色の覇気に目覚めていたとしてもおかしくないのではないでしょうか。

あの時点で覇気に関しては、彼女が一歩先を行っていた可能性がありますね。

 

三つの覇気をコンプリートしている?

ナミは覇王色・武装色・見聞色の全てを使っている可能性があります。

まずはジンベエをフラつかせた覇王色。

ルフィを殴る武装色。

天候を先読みする見聞色。

多少強引ですが覇王色使いなら武装色と見聞色を使うのはさほど難しくないのかもしれません。

 

ナミの正体は天竜人やウラヌスか?

ナミの正体が天竜人やウラヌスと言われています。

天竜人やウラヌスと思われる理由を調査しました。

 

ナミは天竜人?

ナミが天竜人だと言われているのはシャンクスと似ている点が多いからです。

  • 幼い頃に戦場で拾われた
  • 出生について何も語られていない

似ている点があるだけで天竜人というのは突拍子も無いことだと思いますが、ナミが覇王色を使えるのは王族の血を引いているからだと言われているのもあり、天竜人説も真実味を帯びてくると思われます。

 

ナミ=ウラヌス説

ナミの正体は古代兵器のウラヌスと言われています。

魚人島の王女のしらほしがポセイドンなら天候を操るオイコット王国の王女のナミがウラヌスの可能性があります。

ナミとしらほしの出会いで、何だかホッとする、境遇が似てるからと過去の繋がりを匂わせています。

800年前に古代兵器として共に戦ったことを生まれ変わった今も細胞が覚えているのかもしれません。

 

ナミはオイコット国の王女?

オイコット王国の王女なら天竜人の可能性は無くなってしまいますが、王家の血を引いている可能性は高そうです。

まずはワンピースに出てくる一味の航海士ナミは、グランドラインの天候すら読み切る”まさに一流”の航海士です。

そんな彼女は本当にオイコット王国と関係があるのか紹介していきたいと思います。

ココヤシ村で育った彼女ですが育ての母ベルメールに拾われたのがオイコット王国の戦争のときなんです。

ナミはまずノジコに拾われてその後二人ともベルメールに拾われます。

しかし最初に拾った彼女は”実の妹ではない”と言っているので、実際の血のつながりはないでしょう。

そうなると彼女の生まれた背景は何一つわかっていません。

 

王女ではないかと言われる理由

ではなぜ、ワンピースの航海士ナミは王女ではないかと言われ始めたのでしょうか。

まずナミのビブルカードにオイコット王国出身と書かれていたことが始まりです。

オイコット王国出身なことと初期の頃からピストルも効かないはずのゴム人間を殴ることができたことなどが重なり王族だから覇王色が使えるとなりました。

最初の頃は刃物や能力の攻撃しかダメージを与えることが出来ませんでした。

なのに彼女は最初から殴ることが出来ていて”たんこぶ”を作るほどの威力があったんです。

さらには怒りの感情を表す時のオーラに覇気を発していると思われるシーンが描かれていたこと。

ビリビリと稲妻のように描かれた黒いオーラのシーンですね。

そこから覇王色の覇気=王女だとなったようです。

 

まとめ

ここまで、ワンピースに登場する航海士ナミが、覇王色を使えるのはオイコット王国の王女ではないかと予想してきました。

しかし、王女だとするならば「なぜあんなところで拾われたのか」が気になるところです。

拾われた先でも、決して裕福でも幸せばかりでもなかった彼女の生い立ちは今後出てくるのでしょうか。

現在わかっているのは、オイコット王国で拾われてココヤシ村で育てられたことしか彼女の背景はわかっていません。

しかし実際にルフィをボコボコに殴っている事実は変わりません。

そのことからも王の資質が必要である覇王色の覇気が使えるのではないかと言う予測ができます。

王の資質があると言うことは、ナミは王女なのではないかと言えるのではないでしょうか。

しかし王女であったとするならば、なぜ過酷な人生を歩むことになったのか。

そもそもが王国の戦争はなぜ起こってしまったのか、まだまだ解決されない謎が多いですね。

まだ出生に関して出ていないキャラも多いので、どこかで出てきて欲しいですね。

今回は「ナミの覇王色が覚醒する?正体は天竜人かウラヌスか?」を調査しました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました