「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

ワンピースネタバレ1107話最新話確定!動き出した黒ひげ海賊団の狙いは「世界」!

ワンピースネタバレ1107話最新話考察!ニカとボニーが巨大化して大暴れ! ワンピース
Pocket

漫画「ワンピース」最新話をのネタバレを含めての考察になります。

詳細はまだですが1107話の速報情報も入りしだい最新情報を更新していきます。

ワンピース1106話では

  • ドリーとブロギー登場
  • ニカが大暴れ
  • 五老星より上の威権チップ
  • ボニーがニカを認識
  • ベガパンク重症

など盛り上がりを見せました。

巨人族はルフィへの恩返しのためならサターン聖への攻撃も躊躇はないと思われます。

巨人族と世界政府の戦いになれば世界を揺るがす大事件になりそうです。

その流れで最終決戦に突入する可能性入っていく可能性もあります。

そのあたりを中心に1107話の展開がどうなるのかを考察していきます。

それでは「ワンピースネタバレ1107話最新話確定!動き出した黒ひげ海賊団の狙いは「世界」!」を紹介していきます。

>>ワンピース最新話の日本語版を最速で見れるのはどこ?

 

Contents

ワンピース1107話ネタバレ最新話確定!


ワンピース1107話の確定速報が入り次第執筆していきます。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話確定速報はいつ?|

ワンピースの確定速報は早ければ1107話の確定速報は1107話掲載の週刊少年ジャンプ11号の発売日2024年2月19日です。

発売日の6日前の2024年2月13日辺りから徐々に入ってきます。

入りしだいどんどん追記していくので楽しみにお待ちください。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話確定速報|巨兵海賊団

ドリーとブロギーを先頭にオイモとカーシーも参戦しています。

次々に海軍の戦艦を潰していく巨人たち。

ウソップは双眼鏡でドリーとブロギーだと気づき感動しています。

巨兵海賊団はニュースを聞いて麦わらの一味を助けるためだけに世界政府や海軍を敵に回して戦いに来てくれたようです。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話確定速報|やっと出会えた。①

笑いながら戦うルフィを見て泣くボニー。

ルフィは何で泣いてるんだ?とボニーに聞きました。

ボニーはずっと探してたニカにやっと会えて嬉しいと答えるが、ルフィはニカが何だか分かっていません。

ルフィはボニーのパンチを弱いと言ってお手本を見せることになりました。

ボニーはベガパンクの分もゴムのパンチをサターン聖に喰らわせてくれと願うと、ゴムゴムの白い銃乱射でサターン聖を殴り飛ばしました。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話確定速報|サンジの愛の力で覚醒

サターン聖が殴り飛ばされたあとに黄猿のレーザーで狙われるボニー。

ボニーに当たる直前で黄猿のレーザーを蹴り飛ばすサンジ。

レーザーを止めたサンジに周りは驚くがサンジは愛の力だと落ちついています。

黄猿は立場がないから首を持って帰るとルフィとサンジを相手に戦闘モードに入りました。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話確定速報|厄介者のゾロ

ジンベエはエッグヘッドの状況を見て、戦っている場合じゃ無いとゾロの戦いを止めに向かっています。

ゾロは完全に息切れしながらルッチと戦っています。

ルッチの方が余裕があるようです。

ルッチはゾロがここで戦っている限り、麦わらの一味は脱出出来ないと見抜いています。

ルッチはゾロにみんなが逃げるのを遅らせる厄介者だと言いました。

ルッチはゾロをわざと倒さないで時間稼ぎに使っていると話すました。

上から目線のルッチにブチギレ寸前のゾロの反撃開始となるか?

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話確定速報|止まらないサニー号

氷の上を順調に滑り移動しているサニー号。

止まる術のないサニー号はこのままではエッグヘッドのバリアを通過して大爆発することになります。

慌てているリリスの隣でブルックは慌てることなくリラックスしています。

ブルックには何かしらの考えがあるのかもしれません。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話確定速報|動き出した黒ひげ海賊団

殴り飛ばされたサターン聖を見つける、デボンとオーガー。

五老聖が下界に来たことで手間が省けたと話しデボンがサターン聖に触りました。

サターン聖は2人に気づきインペルダウンのレベル6の猛者が黒ひげに従っていることに驚いています。

デボンは黒ひげは特別だと答えると、サターン聖は黒ひげの血筋かと聞きました。

サターン聖は黒ひげ海賊団の狙いを聞くと世界と答えオーガーのワプワプの能力で消えました。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話確定速報|やっと出会えた。②

オーガーはワプワプの能力をまだ使いこなせないみたいでエッグヘッドにワープしていました。

そこに偶然カリブーが通りかかり黒ひげ海賊団に憧れて海賊になったと話し、一目で良いから黒ひげに会わせて欲しいとお願いしています。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話エッグヘッドを考察!

それでは前話を振り返りながら1107話を考察していきます。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話考察|現在のエッグヘッド

エッグヘッド編も佳境に入り無事脱出出来るかどうかの瀬戸際に入っています。

  • ドリーとブロギーの目的は麦わらの一味の救出だけ?
  • ルフィに食糧を与えたのは誰?
  • 麦わらの一味は無事に脱出出来るのか?
  • 胸を貫かれたベガパンクの安否
  • 捕らえられた戦桃丸の安否は?
  • ボニーは麦わらの一味or革命軍に加入
  • ゾロとルッチの戦いにジンベエ参戦?
  • カクは麦わらの一味と共に行くのか?
  • 古代ロボが動き出した目的とは?
  • エッグヘッド近海にいる黒ひげ海賊団の目的とは?
  • くまの自我は戻るのか?
  • 衝撃の結末とはなんなのか?
  • くま救出に革命軍が動くのか?

問題が山積みですが盛り上がること間違い無しです。

 

エッグヘッドに現れたのはドリーとブロギーだけ?

エッグヘッドに突如現れたドリーとブロギー。

ドリーとブロギーはエッグヘッドに向かう直前まで、エルバフでシャンクスと会っていました。

そのシャンクスもエッグヘッドに向かっている可能性があります。

シャンクスはルフィを助けるためには動かないと思われます。

しかし黒ひげを動向を探っているのでエッグヘッドに黒ひげ海賊団の船があると情報が入ったら黒ひげを追ってエッグヘッド近海にいる可能性が高いですね。

その場合はシャンクスとサターン聖の関係などが判明していくと考えられます。

 

巨兵海賊団の目的

巨兵海賊団の目的は麦わらのルフィを太陽の神として迎えに来たと思われます。

巨人族の寿命は300年あるので800年前〜900年前のことも遥か昔のことではなく鮮明に語り継がれている可能性があります。

巨人族から太陽の神やシャンクスの事を聞いたルフィが「昔何があったのか良く分かんねぇけど、俺が海賊王になればみんなが腹一杯食える世の中になるんだろ?簡単じゃねえか!よしシャンクスより先にワンピースを見つけに行くぞー!」

となるかもしれません。

 

魚人島に太陽の神ニカの伝説は伝わっていない!

魚人島には太陽の神ニカの伝説は伝わっていないと思われます。

理由として62巻で登場したメダカの人魚の五つ子の2番目がニカという名前だからです。

わざわざ五つ子の2番目に神様の名前をつけるとも思えないですよね。

それに魚人島には先代ニカのジョイボーイからの謝罪文などがありニカではなくジョイボーイと呼ばれています。

ニカとしての伝説ではなくジョイボーイとして付き合いがあったからだと思われます。

 

空白の100年の再来

空白の100年の間にジョイボーイが解放の戦士ニカとして戦っていたとされています。

ジョイボーイは誰を解放したんでしょうか?

まだ世界政府も天竜人も存在していなかった時代なので、空白の100年の頃は20人の王たちが巨大な王国から奴隷扱いされていたのでしょうか?

そう考えると20人の王側にジョイボーイがいたことになります。

ジョイボーイは20人の王に利用されて殺されてしまったんでしょうか。

当時のアラバスタの王女リリィもDの一族で20人の王の1人でした。

Dの一族とジョイボーイは仲間だった可能性が高く、天竜人になるのを拒んだため消されてしまったのかもしれません。

ニカとサターン聖の戦いは空白の100年ね再来が近いことを表していると思われます。

 

サターン聖との戦いはどうなる?

黄猿が復活してバスターコールが発動したのでサターン聖は最前線から引くと思われます。

サターン聖が出るまでもないとの見方もありますが、サターン聖が居ることでエッグヘッドを滅ぼすほどの攻撃が出来なくなるからです。

一旦サターン聖は退き高みの見物に入ると思われます。

 

サターン聖の能力①

サターン聖の能力だと思われる金縛りの能力には発動条件があると思われます。

なぜならルフィは飯を食い、ボニーはサターン聖にニカみたいな未来で攻撃しています。

発動条件が無いならルフィやボニーも動けなくなっているはずです。

サンジやフランキーたちだけ動けないのは、蜘蛛の能力ということで蜘蛛の巣を張られていた可能性がありますね。

もしくは能力ではなく科学の力の可能性もあります。

 

サターン聖の能力②

サターン聖の能力として怖いのが目があっただけで死んだ海兵がいたことです。

目が合うだけで一撃必殺出来るのなら最強の技とも言えます。

何も知らない相手は訳が分からずに死んでいくことになります。

麦わらの一味相手に使わないのは圧倒的な力の差がないと効果を発揮しないのか、ただ使わないだけなのか。

こちらもサターン聖の能力なのか科学の力なのか分からない状況です。

もし科学の力ならサターン聖以外も使えることになり金縛り同様に厄介なことになりそうです。

 

サターン聖は覇王色の覚醒者

サターン聖の金縛りや睨み殺す力は覇王色の可能性があります。

覇王色は力の差があると気を失わせる事が出来ます。

覇王色を研ぎ澄ませる事で身体の自由を奪ったり死に追いやったり出来るのかもしれません。

不老不死の力を得た五老星は長い年月をかけて覇王色を覚醒させた可能性があります。

 

サターン聖の超回復力

サターン聖の失った手足が回復したことでただ死なないだけでらなく超回復力を持っていることが分かりました。

サターン聖はフランキーのラディカルビームで身体に大穴が開いても特に苦しむ様子も焦りもなく再生しています。

ルフィたちと死闘を繰り広げてもダメージが蓄積されるのはルフィたちだけになり戦いが長引けば長引くほど不利な展開になると思われます。

 

サターン聖の顔の傷

サターン聖の左目には大きな傷があります。

今のサターン聖は傷を跡形もなく再生する事が出来ます。

っとことは再生の能力を手に入れる前についた傷という事になります。

空白の100年に20人の王の1人として戦った時の傷だと思われます。

空白の100年が終わり天竜人になったあとは激しい戦いもなく不老不死になった可能性が高いからです。

サターン聖がくまに執着するのは、空白の100年にくまの先祖につけられた傷なのかもしれません。

 

五老星との戦いはオペオペの実が鍵

ローのオペオペの能力で不老不死を解除しないことには勝てないため、ローの復活は100%ありそうです。

オペオペの実で不老不死を解除出来るから世界政府はバレルズ海賊団から50億ベリーで買い取ろうとしたと考えられます。

オペオペの実とゴムゴムの実は五老星にとって50億を払ってでも欲しい天敵ということになります。

神の天敵と呼ばれるDの一族のルフィとローが鍵を握ることになるのは間違い無さそうです。

 

くまは完全停止したのか?

サターン聖を殴り飛ばした後にボニーを抱き上げたまま動かなくなったくま。

すでにサターン聖に完全停止スイッチを押されていたので、ボニーを助けて安心したため完全停止したと思われます。

ベガパンクがくまの為に再生用のスイッチを用意していると思われるので自我は戻らないまでも肉体の復活はありそうです。

 

くまがついに解放される

子供の頃からくまが待ち望んだ解放の戦士ニカ。

待ち望んだニカがくまの側にいます。

くまの側でサターン聖と戦うために飯を食べています。

くまがピンチになったらニカが復活して翻弄され続けたくまを、世界政府から解放すると思われます。

くまはニカが現れたことで、ボニーの未来は明るいと安心して死んでいくことになりそうです。

 

ルフィに食糧を与えたのは誰なのか?

ルフィに誰が食糧を与えたのかは確定していません。

状況的に考えると黄猿が妥当だと思われます。

黄猿は満身創痍ですが全く動けないわけではありません。

それとルフィが食糧を食べているシーンで黄猿が以前にエッグヘッドで食べていたラーメン丼があります。

エッグヘッドの食糧庫まで光の速度で行ってラーメンを作って光の速度でルフィに渡しことになります。

ただラーメンを作ってる場合じゃないだろとツッコミたくなりますね。

黄猿「肉だけじゃなく炭水化物も必要だねぇ。このラーメンは格別だからねぇ。」

とルフィがより早く回復出来るように黄猿が作ったのなら愛を感じてしまいます。

ベガパンクやボニーを守るためにルフィに食糧を与えて復活を期待していると考えられます。

黄猿的には世界政府を裏切って敵対してまで助けられないがルフィが上手く助けてくれるなら助けてやりたいのが本音だとおもわれます。

もしかした黄猿は世界政府に弱みや人質をとられている可能性があります。

そう考えるとサターン聖の命令には全力で従うけど、全力で戦ってルフィに負けたならサターン聖に逆らうことなくベガパンクを助けることが出来ます。

従うしかない理由があるのかもしれませんね。

 

ルフィに食糧を与えたのはカリブーなのか?

ルフィに食糧を与えたのはカリブーの可能性もあります。

カリブーはヌマヌマの能力で食糧を隠し持つことも出来るし小さい沼になれば周りにバレずにルフィに近づくことも出来ます。

カリブーはルフィが復活しないと自分自身もヤバいと考え食糧を与えたことになります。

カリブーはカイドウ戦でも負傷したルフィに1ヶ月分の食糧をあげていました。

ルフィのピンチには食糧が必要だと知っているため緊急時用の食糧を常備していた可能性もあります。

 

黄猿は世界政府を裏切るのか?

黄猿が世界政府を裏切るフラグが立っています。

  • 黄猿の「どっちつかずの正義」
  • ベガパンクとは親友
  • ルフィに食糧を与えた可能性あり
  • 黄猿が流した涙

などベガパンクを殺したくないという想いから世界政府を裏切ると考えられます。

ストーリー展開的にも黄猿が裏切るのが1番盛り上がるので可能性は高いですね。

 

黄猿には裏切れない理由がある

自分を社畜といい本当は嫌なのに大親友のベガパンクを殺す任務を受けています。

真意は分かりませんが黄猿はサングラス越しでも分かるほどの涙を流していました。

涙のタイミング的にも、くまの完全停止に悲しんでいると判断できます。

ただそんな状況でも麦わらの一味への攻撃を緩めずにいます。

世界政府や五老星に人質を捉えている可能性もありそうです。

 

黄猿の過去編突入か?

始めからいる3人の大将(赤犬、青キジ、黄猿)の中でも、世界政府に1番忠実に見える黄猿。

1番忠実に見えるのに掲げてる正義は「どっちつかずの正義」です。

どっちつかずにしては世界政府に忠実にしていることに違和感を感じます。

本当は世界政府に弱味を握られ嫌々従っているということになり黄猿の過去編に突入するかもしれません。

 

黄猿の死が衝撃の結末

サターン聖の実験でくまやボニーの人生が狂ったと知った黄猿。

その黄猿がルフィを助けたかもしれない状況です。

エッグヘッド事件には衝撃の結末が待っているのはご存知の通りだと思います。

その衝撃の結末とは、黄猿が世界政府を裏切りサターン聖に殺される結末ではないでしょうか。

安否不明のガープに続いて黄猿の死は世界中に衝撃を与えるのは充分なニュースになるはずです。

 

麦わらの一味やベガパンクは無事に脱出できるのか?

麦わらの一味が無事に脱出するのはかなり難しいと思われます。

サターン聖が不死身でもかなりヤバい敵です。

その上麦わらの一味やベガパンクたちを謎の力で動けなくしています。

動けない麦わらの一味が不死身のサターン聖から逃げるのはほぼ不可能だと思われます。

 

ゾロとルッチの戦いの行方は?

ゾロとルッチの戦いはどうなるのか?

これからの世界政府との戦いを考えると麦わらの一味のNo.2のゾロはルッチより強くないと、この先の戦いがルフィ任せになってしまいます。

しかしまだルッチの方が格上のイメージがあると思われます。

そのルッチも黄猿などの大将より下ですのでストーリー的にもゾロはルッチに負けてる訳じゃないわけですよね。

ゾロは強者と戦いながら成長していくタイプなのでルッチとの戦いでさらに強くなり大将クラスとも渡りあえるようになると思われます。

尾田先生もゾロの格を上げるためにルッチと戦わせてるのかもしれません。

 

ゾロを迎えに行くジンベエ

本格的にバスターコールが始まることもあり脱出するためにジンベエがゾロを迎えに行くことになりました。

ゾロとジンベエの共闘になるのか、戦いに夢中なゾロをジンベエが無理やり連れて行くことになりそうですね。

 

サンジが覚醒

動けるようになったサンジは誰よりも早くボニーを助けるために動くでしょう。

ボニーを助けるためならジェルマの力を使うことも躊躇しないはずです。

ワノ国でジェルマスーツを着て遺伝子レベルで覚醒したサンジですが精神的にジェルマを受け入れていないため中途半端な覚醒だったイメージです。

サンジがボニーを助けるために心からジェルマの力を欲した時に、真の覚醒を果たすと思われます。

それは科学防衛武神のサターン聖を超える可能性があります。

 

巨人族を巻き込んだ大戦争

世界政府がベガパンクを追うためにエルバフを攻めるのなら巨人族の反感を買うことは分かっているはずです。

巨人族の王子ロキがどのような人物かは分かりませんが、麦わらの一味への恩義を優先してエルバフの戦士たちは世界政府と戦うことになると思われます。

 

ボニー覚醒

まだボニーは白いルフィ=ニカだと分かっていません。

ルフィが復活してニカになった時にくまが大好きだったニカと会うことになります。

ルフィ=ニカと知ったボニーは麦わらの一味に加入する可能性があります。

愛する父親のくまが待ち望んだニカと一緒に戦いたいと願うの必然だと思われます。

 

2人のニカが共闘

ニカの存在を知るまではボニーの弱体化が進んでいくと思われますがルフィがニカだと知ったらボニーのニカのような未来はかなりパワーアップしていると思われます。

自我を失ったくまが2人のニカが戦う姿を見て喜びの涙を流し自我を取り戻す展開もありそうですね。

 

S-ベアがボニーを守る

S-ベア(くまのセラフィム)が自由に動けるようになったらボニーを守ると思われます。

その理由として、、、

  • S-スネーク(ハンコックのセラフィム)がルフィに恋をしたこと
  • くまの遺伝子を受け継いでいるなら、命令を無視して本能でボニーを守る

セラフィムは本人に遺伝子レベルで近すぎるため命令よりも性格や本能が優先されてしまう場合があります。

ハンコックと同じようにルフィに惚れたS-スネークは命令よりルフィの頼みを無視したので、S-ベアがボニーを守る方がむしろ自然な展開だと言えます。

 

S-ベアが仲間になる可能性

麦わらの一味の仲間の法則でニキュニキュの実(2929)のくまが仲間になると言われていました。

しかしくまが自我を失ってしまったため、くまは仲間にならないと考察されていました。

しかしS-ベアがくまの遺伝子を受け継いでいるなら解放の戦士ニカに共鳴し仲間になる可能性が出てきました。

S-ベアなら2929の法則も守られるしキャラ的にも麦わらの一味に相応しいと思われます。

 

S-スネークがルフィに加勢

S-ベアが仲間になるのならS-スネークがルフィに加勢する可能性があります。

セラフィムが解放されたらS-ベア、S-スネークがS-ホーク、S-シャークと戦うことになりそうですね。

そうなってくるとジンベエがルフィに惚れたようにS-シャークもルフィやジンベエに力を貸す展開もありそうですね。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の他の勢力の現在の動向を考察

ワンピースの面白いところは麦わらの一味の冒険を描いている裏で、他勢力も同じように冒険を繰り広げているところです。

黒ひげは何をしてるのか?

麦わらの傘下たちはどこにいるのか?

全てのキャラクターがルフィと同じ時間を共有しているため考察好きな方も多いですね。

様々な考察をまとめながら自身の見解も入れて考察していきます。

 

麦わらの傘下たち

麦わらの傘下たちは立て籠もり事件のニュースを見てエッグヘッドに向かっていると思われます。

エッグヘッドの衝撃の結末と成長した麦わらの傘下たちが起こす大事件が同じ可能性があります。

麦わらの傘下がエッグヘッド事件に間に合えば大きな事件が起きる前兆と考えられます。

現在は電電虫で傘下同士が連絡を取り合いルフィのビブルカードめがけて船を走らせていると思われます。

 

黒ひげ海賊団

黒ひげの情報は黒ひげの船がエッグヘッド近海にいる描写が最後になります。

サターン聖が現れ回想シーンが終わりエッグヘッド編も終盤が近くなってきました。

そろそろ黒ひげに動きがあると思われます。

古代ロボがニカに共鳴しサターン聖の正体が判明し驚きの連続の中で黒ひげが現れます。

漫画的にも黒ひげは古代ロボやサターン聖以上のインパクトを与える登場になると思われます。

黒ひげが何を企んでいるのか楽しみですね。

 

黒ひげがエッグヘッドにきた目的は?

黒ひげの目的はサターン聖ではなく、黄猿のピカピカの能力を奪うためかもしれません。

頂上戦争で負傷した白ひげを襲いグラグラの能力を奪った黒ひげが、ルフィとの戦いで疲れきった黄猿を襲う可能性は高いですね。

ヤミの逆は光なので闇と光の能力で何か出来るのかもしれませんね。

2つの悪魔の実を食べた黒ひげなら3つ目の能力を得ることも可能かもしれません。

黒ひげの異形の身体についても判明しそうですね。

 

黒ひげの狙いは能力者狩り

エッグヘッドには強い能力者が揃っています。

  • ルフィ(ヒトヒトの実、モデルニカ)
  • 黄猿(ピカピカの実)
  • サターン聖(ゾオン系幻獣種の可能性大)
  • くま(ニキュニキュの実)

その他にも海軍中将やベガパンクもいます。

ベガパンクの能力はベガパンクが使ってこそだと思うので黒ひげの狙いは他だと思われます。

 

黒ひげがボニーの能力を奪わなかった理由

黒ひげは強い悪魔の実を集めているのにボニーを捕まえた時にトシトシの実を奪おうとしませんでした。

すでに黒ひげの船長全員が悪魔の実を食べているから悪魔の実に興味がないのかもしれませんが、ローを追い詰めた時はオペオペの実に興味を示していました。

トシトシの実は自他ともに年齢を操ることが出来るし、生物以外の物を腐らせることも出来ます。

その上、歪んだ未来ではニカみたいな未来でニカみたいになっています。

かなり自由度も高く強い悪魔の実だと思われましたが、サターン聖の発言でトシトシの実は弱点もあり価値のない実だと判明しました。

黒ひげはボニーの能力に価値がないことを知っていたかのようです。

黒ひげがエッグヘッドに来たのもサターン聖が狙いだとしたら黒ひげは世界政府や海軍の極秘情報を盗聴している可能性があります。

 

赤髪海賊団

赤髪海賊団はワンピースを獲りに動き出したことと、黒ひげを追っていることが分かっています。

そのため動きは予測しやすいと思われます。

  • ヒノキズの男
  • 4つ目のロードポーネグリフ
  • 黒ひげを追ってエッグヘッドに現れる

エッグヘッドに現れた場合はついにルフィとシャンクスの再会になります。

ルフィも四皇になったのでシャンクスとの約束の海賊の高みで会うのもクリアしていると言えるでしょう。

 

クロスギルド

四皇の中でも異彩を放つクロスギルド。

四皇同士の正面からの戦いになったら最初に脱落するのがクロスギルドになります。

クロコダイルとミホークはかなり強いですが四皇や大将と比べると見劣りしてしまいます。

四皇同士の争いにに渡りあえるとしてもクロコダイルとミホーク以外にはダズボーネスくらいでしょうか。

他にも強いキャラが入っている可能性はありますがまだ情報がありません。

インペルダウンにいるフラミンゴやウィーブルを何かの拍子に救出し仲間にしているかもしれません。

インペルダウンにはクロコダイルの部下だったボンクレーもいます。

ボンクレーは麦わらの一味よりですが、しばらく共闘する可能性があります。

インペルダウン襲撃してクロスギルドの株がさらに上がりそうです。

バギーはルフィが仲間と離れ修行していた2年間で七武海入りを果たし、、、

ルフィ達がワノ国でカイドウとビックマムを倒した時に四皇入りを果たしています。

バギーは何をしたのかも分からずいつの間にか出世しています。

エッグヘッドでルフィと海軍が戦っている間に、海賊王に1番近い男と出世している可能性があります。

 

SWORD

SWORDは現在ガープの捜索を行なっていると思われます。

SWORDがガープを捜索するなら黒ひげをマークしているはずです。

黒ひげを追ってエッグヘッド近海にいる可能性があります。

さらにコビーに至ってはルフィの立てこもり事件が気になるはずです。

コビー「ルフィさんがそんなことをする訳ない!何か理由があるはず!直接聞いてくる!」

とルフィを助けるために動くかもしれません。

 

ガープの意思

ガープは自分のような老兵よりもこれから未来のある若い海兵の方が大事だと言ってコビー達若い海兵を逃しました。

若い海兵が力をつけて海賊から市民を守る未来を夢見ていたと考えられます。

ガープはルフィやエースが海賊をすることを猛反対していました。

ガープの未来予想図には市民を守るエースとルフィの姿があったと思われます。

そのエースとルフィが海賊になってしまった分、若い海兵を孫のように可愛がっていたとも言えます。

我が孫のように守ってくれたガープの意志を継いだ、コビーがルフィをベガパンクを人質にしていると聞いて説得に向かう可能性があります。

(実際はルフィは巻き込まれてるだけですが、、、)

 

神の騎士団

ガーリング聖が初登場してから神の騎士団については進展はありません。

神の騎士団の動向を考察していきます。

  • チャルロス聖の殺人未遂犯のサイとレオの捜索
  • マリージョアの食糧不足を改善するため革命軍と接触
  • マリージョアで高みの見物
  • サターン聖の援護でエッグヘッドへ向かっている

現在分かっている情報では上記のような行動をしていると予想出来ます。

まだ能力やメンバーも明かされていませんが大将や五老星に近い戦闘能力を持っていると思われます。

 

神の騎士団メンバー

神の騎士団のメンバーはまだ明かされていません。

しかしゴッドバレーの回想シーンで多少の情報が入ったため神の騎士団のメンバーらしき人物が登場しました。

  • マンマイヤー家の深く帽子を被ったライフル使い(帽子を深く被っているところがローに似ている)
  • 46の数字が入ったガスマスクの男(二刀流の剣士)
  • 金髪ロン毛のイケメン(セリフも無く顔だけの登場)
  • ガーリング聖の「見ていろ子供達、、、」のセリフからガーリング聖の子供が成長してメンバー入りしているとおもわれます。

ガーリングの子供達の描写はありませんが他の3名はガーリング聖をライバル視している節もあります。

天竜人の若手の中ではガーリング聖につぐ実力者だと考えられます。

実力者が成長して神の騎士団のメンバーに入るのは自然な流れだと思われます。

 

シャンクスと神の騎士団の関係

フィガーランド家の血を引いているシャンクス。

神の騎士団のトップのガーリング聖は父親の可能性が高いです。

親子ではなくとも親戚になることは間違いありません。

天竜人の血を引きながらも、ロジャーやルフィの考えに惹かれています。

そのため神の騎士団とは敵対関係になると思われます。

シャンクスVSガーリング聖の親子対決やガーリング聖の長男と兄妹対決もありえます。

シャンクスには双子説があるので、双子対決になったら盛り上がりますね。

 

ワンピースの1107話以降の展開や伏線をネタバレ考察!

ワンピースには数々の伏線や考察がされています。

その伏線や考察を参考に今後の展開を考察していきます。

 

エルバフを目指す麦わらの一味

次の目的地がエルバフなのはほぼ確定しています。

ですが海軍に囲まれて黄猿やサターン聖も参戦してきた状況でベガパンクを救出してエッグヘッドから脱出するのはかなり難しいと思われます。

なので隙をついて逃げるように脱出することになりそうです。

エルバフはワノ国と同じように世界政府がなかなか手を出せない国です。

エルバフに逃げ込めば世界政府も諦めざるを得なくなります。

エルバフで麦わらの一味(特にウソップ)の強化にも繋がりそうです。

 

シャンクスを追うことになる??

エルバフについた麦わらの一味はまず、ドリーとブロギーに歓迎されることになります。

ルフィやウソップもはしゃいで宴に参加することになりそうです。

そこでシャンクスとキッドが戦ったことやシャンクスがワンピースを目指して船出したことを知ることになるでしょう。

シャンクスに負けたくないって気持ちと会いたいって気持ちからシャンクスを追うことになると思われます。

ルフィも四皇になりシャンクスと渡りあえる立場になりました。

シャンクスもルフィの傘下のバルトロメオに旗を燃やされた件もあるのでルフィとシャンクスの再会はちょっとしたバトルに発展しそうです。

ですが殺し合いではなく腕試しのような戦いを期待しています。

シャンクスがルフィの本気をみるために、嫌われる役を演じる可能性もありそうです。

 

エルバフの王子ロキは敵か味方か?

エルバフの王子ロキが麦わらの一味を歓迎するのか?

ドリーやブロギーやハイルディンを助けたとはいえ、ロキが麦わらの一味を歓迎するとは限りません。

巨人族の中でもエルバフの巨人は戦いに特化した巨人になります。

戦いに特化した巨人族の王子なら麦わらの一味の力を試してみたいはずです。

腕試し程度の戦いが行われる可能性があります。

ロジャーも以前に腕試しを経験していてロジャーに似ているなどの発言があるかもしれません。

ロキ王子は今は63歳なので王様になっている可能性があります。

先代王様がロジャーと関係していたなどの話が聞けるかもしれませんね。

 

フランキーが強化される!

フランキーがコーラを動力にしていると話すとベガパンクは興味を抱いていました。

ベガパンクの開発した武器をフランキーがコーラで動かせるように改造して強力な武器が入りそうです。

他にもベガパンクが開発した能力者になれるグリーンブラッドを、フランキーにコーラの代わりに使用することでさまざまな能力を使用することが可能になるかもしれません。

 

ヒノキズの男の捜索

最後のポーネグリフを手に入れるにはヒノキズの男が鍵となっています。

ヒノキズの男について正式な情報はありません。

しかし、くまの過去編でヒノキズの男の可能性がある者が出てきました。

火拳のエースに倒された七武海の代わりに、くまが七武海に入ることになりました。

その火拳のエースに倒された者こそがヒノキズの男の可能性があります。

火拳のエースに負けたのであれば火の傷がついているはずです。

ヒノキズ=火の傷ってことになります。

 

イム様に狙われているビビ

イム様に狙われているビビ。

現在ビビはワポルと一緒にモルガンズに匿われています。

その状況でルフィ達がベガパンクを人質に立てこもり事件を起こしたことを知りました。

ビビはルフィを助けたい、モルガンズはスクープが欲しい、ワポルは五老星の正体を見てしまったため逃げたい。

2対1で逃げたいワポルの意見は却下されてビビとモルガンズの希望でエッグヘッドに向かっていると思われます。

エッグヘッドについたビビはイム様の要望もありサターン聖に狙われるはずです。

イム様の元に連れさられたビビはイム様に逆らうも力及ばすに、そのまま奴隷になるか囚われの身になると思われます。

ビビが連れさられたあとにサボがルフィの前に現れて、ビビがDの一族だったことを伝えることで物語りが展開していくことになりそうです。

 

ゴッドバレー事件の真相

ゴッドバレー事件の結末はロックスがロジャーとガープに敗れることになりますが、くまの回想ではゴッドバレー事件の一部だけの描写でした。

ゴッドバレー事件の始まりは資源が豊富なゴッドバレーを奪うために天竜人が人間狩り大会を開くことにしました。

その大会の賞品がハチノスから奪った悪魔の実だったことがきっかけになりました。

ちなみに人間狩りの優勝者がガーリング聖でゴッドバレーの王者と呼ばれていると思われます。

賞品の実はニキュニキュの実、ウオウオの実モデル青龍などで、奴隷だったジニーがゴッドバレーに実があると情報を流すと海賊たちが実を奪いに現れました。

その中にロックス海賊団やロジャー海賊団がいて、ガープもロジャーを追う形でゴッドバレーに現れました。

ロックスは人間狩りをしている天竜人にブチ切れガーリング聖らと戦うことになり、天竜人を守るためにガープとロジャーが手を組みロックスを倒したと思われます。

 

ロックス海賊団

サカズキから語られたロックス海賊団は仲間でも平気で殺す集団ということでした。

しかしくまの回想シーンで見たロックス海賊団は麦わらの一味のように仲良さげにしていました。

ゴッドバレーで天竜人と戦ったロックス海賊団を悪として世界中に発信したと思われます。

ロックスはルフィのように立場関係なく仲間のために命をかけるタイプだったと考えています。

 

まとめ


漫画「ワンピース」の1107話ネタバレ考察はどうでしたか?

最新話が確定されしだい追記していきます。

今回は「ワンピースネタバレ1107話最新話確定!動き出した黒ひげ海賊団の狙いは「世界」!」として紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. いっぱつつも より:

    マザーフレイムは古代兵器の名前では無く、その動力たる「エネルギーの名前」だと思う。
    ・ベガパンクは古代のエネルギーを研究してた。出来たのは最近。古代兵器を所持していたのに使ったのが初めて(ドラゴン談)というのがその論拠。
    ・ベガパンクが作ったのがマザーフレイムが古代兵器だとするならば、殺戮兵器は作らないというドラゴン談と、五老星の「あれは本物か?」という言い回しはおかしい。
    以上2点より
    古代兵器(動力不足)を世界政府は所持していたが、使えなかった為に本物の古代兵器か断定出来ていなかった。
    動力エネルギーの開発をベガパンクにやらせていたのは、その新たな古代(を模倣した?)エネルギーを古代兵器の動力源とする為。

    そうして実験を行い、使える事が判明したので今後使って行く事になると思われるが、予想としてマザーフレイムはまだ完全ではなく、また古代兵器は大量のエネルギーを使用する為乱発は出来ない。
    再使用前に破壊しようとベガパンクの依頼でルフィ達がこれを破壊するのに乗り出すかな? どっちかというとビビを助けに行く流れの中で古代兵器の存在を知って、ついでになんとかするって流れがルフィらしいか。

    • がもんちゃん より:

      確かに殺戮兵器を作らないベガパンクと今まで使わなかった理由とまだ自由に使えないの全てが回収されますね。
      これは正解にたどり着いたんじゃないでしょうか。

  2. いっぱつつも より:

    「世界の創造主」

    天竜人の先祖は世界を支配する為に多くの種族を生み出した。中でも人魚・魚人は失敗作。なので分類上は魚とされた。親の遺伝を無視して誕生するのが生物の遺伝としては不自然なので「失敗作扱い」をしたのだと予想。海中で便利な種族が欲しかったのかな。
    人間を奴隷とし、所有物扱いに一切の躊躇いも無いのは、そもそも奴隷として生み出された種族が「人間」だから。
    加えて、遺伝子的に人間には脆弱性の何かがあるのかも。だからこそ天竜人は絶対的に優位な立場にあるのかもしれない。

    Dの末裔はその脆弱性が無いので、天竜人に対して真向から立ち向かえる。

    Dの巨大な王国は、天竜人の支配=創造の思想と真向から対立した。

    現世界政府にとって、人類が奴隷である方が都合が良く、巨大な王国の思想が広まると全人類に反旗を翻される恐れがある。

    ポーネグリフはその思想を残した手段で、ロジャー達への最後のメッセージがラフテルにあった。
    「この世界は自由だ。それが最大の宝であり、全てだ」みたいな事が書かれていて、財宝があると思っていたロジャー達は笑い話とした。(財宝もあったかもしれないが)

    この事実を知った所で世界政府に対して出来る事は少ないと感じたロジャー達は次世代に託した。海賊王=自由の探究者がポーネグリフに行き着くように、ラフテルに向かう過程で必ずポーネグリフの重要性に気づくように仕向けたかったのかな。

    • がもんちゃん より:

      的確な考察をありがとうございます。
      世界の創造主となるとイム様にはそれくらいの力がありそうですね。
      自分の考察の幅が広がりました。

タイトルとURLをコピーしました