「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

スパイファミリー人気落ちた?つまらなくなった面白くないと言われる理由は?

マンガ
Pocket

スパイファミリーは2022年4月にアニメ化され、原作もさらに大人気作品へと駆け上がりました。

しかし最近では人気落ちた?面白くなくなったという声もあるようなんです。

なぜ面白くなくなったという意見が多くよなったのか。

そこで今回は、「スパイファミリー人気落ちた?つまらなくなった面白くないと言われる理由」を徹底調査していきます!

 

スパイファミリー人気落ちた?

スパイファミリーの人気が落ちたと言われています。

しかし落ちたと言っても単行本の売れ行きやアニメの視聴率を見るとまだまだ人気はあります。

爆発的大ヒットした時に興味本意でスパイファミリーを見ていた方が離れていったため人気が落ちたように感じるだけです。

実際には根強いファン層も多く人気漫画と言える作品だと思われます。

 

スパイファミリーつまらなくなった(面白くない)理由は?

スパイファミリーが面白くなくなった理由から、調査していきますね。

スパイファミリーは【少年ジャンプ+】で連載中の漫画で、2023年5月時点の累計発行部数3000万部を記録した作品なんです。

肝心の内容として、スパイの父・殺し屋の母・エスパーの娘が織りなす日常コメディー系の漫画となっています。

ではスパイファミリーが、面白くなくなったと言われる理由はどこにあるのでしょうか。

 

理由1:最初の期待が高過ぎた

人気漫画なので「面白い」という前提で読む人が多いので、期待値が大変高く「思っていた作品内容と違った」という人も居るようです。

複数の賞を受賞し、アニメも人気でとなれば当然期待値は上がりますよね。

どうやらそれが、作品の入り口のハードルを上げているようですね。

またスパイものと聞いて「アクション系」の漫画であると期待して、読み始めたら日常系だったというのも大きのかもしれません。

 

理由2:笑のツボが合わなかった

日常系のコメディ漫画でもあるので、笑のツボがどうしも合わずに面白くないと感じる人も居るようです。

これは個人の感性の部分もあるので、大変難しいところだと思います。

 

理由3:ストーリーに共感できなかった

スパイファミリーはコメディ漫画なのですが、しっかりと背景などが設定されています。

しかし、その背景設定に違和感を感じてしまう人もいるようです。

また登場するキャラクターの多くがすでに強く、スパイものであっても緊張感がないというのも面白くなくなった理由として上がっています。

 

理由4:テンポが遅い

日常系でもあるので、ある程度は仕方がないのかなと思います。

しかしストーリー展開が大変ゆっくりで、ぜんぜん話が進まないなと思っている人も多いようです。

少しずつは進んでいるのですが、もっと早い展開を期待していた人は途中で面白くないと感じるようです。

 

理由5:キャラクターが個性的すぎる

スパイ・殺し屋・エスパーと、キャラクターの個性が大変強い作品ですね。

さらに学校に入学することで、たくさんのキャラクターが登場します。

それぞれがとても個性的で、処理しきれないというのが面白くないと感じる理由になっているようです。

確かにアーニャの担任の先生は「エレガント」優先な感じを出してますし、クラスメイトも大手のお坊ちゃまやお嬢様だったりします。

ただでさえ主人公たちのキャラクターが濃いめなので、それ以上のキャラクターとなると濃すぎるのかもしれませんね。

 

スパイファミリー面白くなくなったのになぜ人気でどこが面白いのか徹底調査!

スパイファミリーが人気が落ちたと言われる一方、まだまだ人気があるのはなぜなのでしょうか。

アニメが放映される前から、原作が人気で多くのファンがいます。

ではなぜ人気があるのか、どこが面白いのか知りたいですよね!

人気ということは、面白いところがあるということですよね!

なので面白い理由を調査してみました。

 

面白い理由1:設定が好き

スパイである父ロイドが任務を遂行するために、擬似家族を作るところからストーリーは始まります。

殺し屋である母ヨルと、エスパーの娘アーニャが偽物とはいえ家族になるのです。

この時点で、設定として面白いですよね。

今までにみたことの無い、家族構成になっていますよね。

さらに、それぞれのキャラクターのバックストーリも描写されているので、より面白いと感じられるのではないでしょうか。

 

面白い理由2:日常系の作品が好き

もともと、日常系の作品が好きな方には面白いと感じられるようです。

ほのぼのとした、日常が描かれているシーンも多いのでそこが好きという方も多いのです。

 

面白い理由3:面白い話が多い

これは、コメディ漫画なので笑いのツボが合った人に多いようです。

エスパーの娘であるアーニャが出てくることで、父と母の思っていることが筒抜けになります。

そこで、すれ違いがあったり任務の内容が筒抜けだったりして面白展開が生まれていきます。

アーニャが心の声が読めることで、お互いに何を思っているのか筒抜けになると「面白い」が生まれたりしますよね。

すれ違いを解消するために奮闘するアーニャの行動が、とても面白かったりもします。

 

面白い理由4:癒しがある

スパイものですが、戦闘シーンはほどほどの日常系コメディなので救われる話も多いです。

そのことから「癒し」を感じる人も居るのです。

また「ジャンプ+」で連載されている漫画は、ハラハラドキドキ系が多いのでそれも関係しているかもしれません。

 

面白い理由5:最後がどうなるのか気になる

家族が始まった理由が「任務のため」です。

そのことから、最終回はどんな終わり方をするのかが気になるという人が多いです。

スパイであるロイドが、何度も「擬似家族だから」と言っているシーンがあります。

それほどまでに、今の家族と一緒に居たいという気持ちが強くなっているのでしょう。

そのことから、任務完了の時その家族をどうするのかに注目が集まっているのではないでしょうか。

バラバラになってしまうのか、家族を続けるのかとても気になりますね。

 

面白い理由6:作画がとても綺麗

物語の内容とは違うのですが、作画が綺麗だから内容とギャップがあって面白いと思う方もいるみたいです。

確かに、作画はとても綺麗でキャラクターそれぞれのデザインもしっかりしています。

「誰が誰だかわからない」などという事もないので、漫画として大変読みやすい作品です。

 

まとめ

ここまで、スパイファミリーが面白くなくなったと感じた理由と、なぜ人気があってどこが面白いのかを紹介してきました。

スパイファミリーの原作を読んでいる人も、アニメのみの人もなぜ人気があってどこが面白いのかわかっていただけましたね。

また面白くなくなったと感じる理由も、わかっていただけましたね。

予想外も多く、そういうところが面白くなくなった理由なのかと驚きました。

ほのぼの日常系の物語が苦手な人には、オススメしない方がいい作品なのかもしれませんね。

スパイものでアクション系の漫画を読みたいと思っている方には、物足りない内容になっているようです。

それでは「スパイファミリー面白くなくなった理由は?なぜ人気でどこが面白いのか徹底調査!」でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました