「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

ボルト87話最新話確定速報!カワキの秘密!ボルトは真実を話すのか?

ボルト87話ネタバレ最新話考察!カワキの秘密!ボルトは真実を話すのか? マンガ
Pocket

今回はボルト87話ネタバレ最新話考察!

カワキの秘密!ボルトは真実を話すのか?考察してみました。

遂にBORUTO-Two blue voltex-がVジャンプ8月21日発売号で連載が始まりました。

2024年にはボルト第二期のアニメの放映も決まりこれから目が離せない展開になっていくと思います。

この第二期,衝撃的なシーンが多かったです。

神樹や全能について色々と明らかになってきましたね。

また遂にシカマルがうずまきボルトだと気づきカワキが嘘をついていることがミツキにバレました!

そしてボルト87話最新話の前話のラストシーンはボルトとミツキが戦闘に入るような終わり方でした。

全能の影響で記憶の改ざんが起きているのがアマドやシカマルたちにバレてしまう様な描写がありました。

今回は次号で掲載される87話、最新話についてネタバレ考察をしていきたいと思います。

それでは87話の考察をしていきたいと思います。

 

ボルト86話ネタバレ最新話考察!

ここからはネタバレになるので気をつけてください。

第二期が始まり衝撃の展開が起きていますね。

ここからは最新話の展開がどうなっていくのか考察をしていきたいと思います。

 

ボルト87話ネタバレ最新話考察!|ミツキとボルト

カワキの監視をしていたためカワキの嘘と火影が生きていたことを知ったミツキ。

カワキを抑え込みながらシカマルと通信しボルトを追いかけました。

カワキが嘘をついていたことがわかったのに何故ミツキはボルトに攻撃を仕掛けるのでしょうか?

しかもカワキを抑え込みボルトがカワキの気配を感じ取れるからと一人で追いかけています。

一旦戦闘に入ってしまいますがボルトに事の真意を聞きまた第七班で共闘する未来もあるのではないでしょうか?

サラダの言葉を聞き入れなかったミツキ。

出来れば和解して欲しいですね!

ですがボルト87話でミツキとの戦闘は回避できないと考察しました。

 

ボルト87話ネタバレ最新話考察!|ボルトの答え

まずミツキと戦闘になるのは大前提としてその後またシカマルとの通信が始まると思います。

その時にお前はうずまきボルトじゃないのか?の答えを聞かれると思います。

ボルトがここで嘘をつくメリットがないので事の真実を話すと思います。

火影が生きているとなればシカマルも必死になると思いますがカワキが簡単にナルトの封印を解除するとは思えません。

ボルト87話ではシカマルに真実を話し木の葉の協力を得れる方向に向いていくと考察しました。

 

ボルト87話ネタバレ最新話考察!|カワキの全能

87話の前話ではカワキの全能にかかりながらもボルトとカワキの立場を入れ替えると辻褄が合うことにシカマルが気づきます。

そして自分の記憶を疑いながらボルトを助けたサスケが描かれていました。

またアマドも自分の記憶が改ざんされている根拠があると話していました。

それを火影であるシカマルが聞いていたシーンがありましたね。

一気に全てが明らかになることはないと思います。

ですが少しづつ間違った記憶が明らかになっていくのではないでしょうか?

どの様にカワキの願望が具体化し全能にかかっていったのかまだ明らかになっていない部分があります。

そのあたりの部分が少しづつ明らかになっていくのではないでしょうか?

こちらも次号が楽しみですね!

 

ボルト87話ネタバレ最新話考察!|サラダとボルト

87話前話では思わず抱きつき気まずくなるサラダとボルト。

サラダに会いに来たのはサスケのことを話すためでした。

必ずサスケを助けることを誓ったボルト。

そしてサスケの言葉にもサラダやボルトにしか対処出来ない何かが起きているとありました。

今後の神樹たちとの闘いにサラダの協力は必須といえます。

なので次回87話ではミツキとの戦闘後サラダを連れて行く可能性が高いと考察します。

 

ボルト87話ネタバレ最新話考察!|黒服の男の正体

黒服の男の正体はあの見た目から果心居士なのは間違いないでしょう。

83話の最後に自来也を思い出させるようなガマガエルの通信機?のようなものと会話しています。

ボルトは里を抜けた後おそらくサスケと修行していたと思われていましたがそこに果心居士もいたのかもしれません。

もしかしたら妙木山に行き大ガマ仙人にあっていたのかもしれませんね!

仙人モードも取得しているかもしれません。

螺旋丸渦彦や飛雷神の術を教えたのは果心居士で間違いないでしょう。

ただナルト原作で自来也が穢土転生されなかったことなど自来也が生きていたのではという声も沢山あがっていますね!

しかしナルト誕生時に既に37歳。

今、生きていたとすると70歳を超えているはずです、

あの見た目からは70歳を越えているようには見えなかったのでなんらかの不老の術を使った。

もしくは自来也に関係する人物が自来也を器として保存されていた自来也の体に入った可能性も捨てがたいですね!

この黒服の男の正体についてもなんらかの描写があると考察します。

 

ボルト87話ネタバレ最新話考察!|エイダの魅了

81話でサラダと委員長がエイダの魅了にかかっているふりをしてスパイしているような描写がありました。

デイモンに悟られたか!?とヒヤヒヤしてしまうシーンもありましたね。

83話ではほとんどボルトとコードの闘いになりましたがコードとエイダは繋がっています。

コードとボルトのすぐそばにサラダがいることが描かれていたので戦闘に加わったりするとエイダにばれてしまう可能性が出てきます。

シカマルとの交渉の結果エイダは木の葉の里にいるので魅了が効いていないことがバレてしまうとここの戦闘も免れないのではないかと思います。

エイダの魅了についてはまだあまり触れられていないのでそろそろなんらかの描写があるのではないかと考察します。

 

ボルト87話ネタバレ最新話考察!カワキの秘密!ボルトは真実を話すのか?

ではここからは87話で起きそうなことを考察してみました。

そしてボルトはサスケを助けることが出来るのでしょうか?

 

87話で起きそうな事を考察

  • ミツキとボルトの戦闘になる。
  • 全能が解けていく。
  • デイモンにサラダたちの正体がばれる
  • 神樹との接触。

 

ボルト87話確定速報|

ボルト87話はミツキの「僕は月だ。暗闇に浮かぶ月」という言葉から始まります。

そして本来はボルトに抱いていた感情君は太陽という言葉をカワキに向けて感じます。

そしてボルトに攻撃を仕掛けるミツキ。

激しい戦闘になりますがボルトとカワキの力の差は明らかです。

そしてカワキはどうした?とボルトは聞きます。

ミツキはどうでもいい。君の相手は僕だと返します。

そこで通信を繋げたままのシカマルからカワキはミツキの毒で眠ってると聞きます。

大筒木の気配でボルトに悟られないようにだと報告を受けていると話します。

そしてミツキは独断で動いていると話します。

そしてミツキはボルトに話しかけます、

ボルトの強さを理解していること。

コードを一人で退けるのは常軌を逸したレベルで今のカワキでは敵わないと話します。

そして自分の命に代えてもカワキを殺さすわけに行かないと話します。

そしてボルトはミツキもカワキと同じで俺には敵わない。

こんな銭湯に意味はないとミツキを止めます。

それに対しカワキを置いてきたのはもうひとつ意味があると話します。

カワキに遠慮せずに本気を出せるからと言います。

そして再び激しい戦闘になります。

ミツキが大量の蛇分身を出しますがボルトは数が多ければいいというもんじゃないと言います。

ミツキはこの世界の為にさっさと消えなよと言います。

ボルトはお前の言う通りかもしれないがやらなきゃならないことが山ほどあると話します。

そして再び戦闘になりますがボルトはかなり強くなっています。

すぐ決着がつきミツキの首に刀を向けるボルト。

死ぬ気でボルトを殺しに来ているというより自暴自棄、ただのヤケクソだ。とボルトは言います。

信じたいものを信じたいものを信じられなくなっている。

カワキが自分を照らしてくれていた太陽だったがいつからかその輝きをなくした。

そう感じているんだろ?とボルトは言います。

そこでシカマルがいのにミツキの声を拾って二人の会話を聞きたいと話します。

いのはこっちの会話まで筒抜けになるからそんなリスクは負えないと話します。

場面はボルトとミツキに変わります。

反逆者に何がわかる。とボルトにミツキは言います。

少なくとも今、お前の太陽がどこにあるかそれを知っている。

俺がお前の太陽だ。

それに他に代わりはいないと話します。

するとボルトにミツキは蛇を出し拘束します。

そしてお前が俺の太陽?なんでそんな話になるんだ。と話します。

ボルトはそういう割にはこの蛇はどうした?ひと思いになぜやらないと聞きます。

君の方こそなぜ逃げない?とミツキは言います。

ミツキはとっくに気づいているはずだ。

カワキはお前の太陽なんかじゃない。

お前を照らしてなんてくれない。と話します。

ありえない。こんなことと混乱するミツキ。

ボルトは混乱するのは当たり前だ。でもミツキにとっての太陽がだれなのかミツキならわかるはずと言います。

蛇の拘束を解き、何者なんだ君はというミツキ。

カワキを殺したりしない。

だが決着はつけなきゃいけない。

これは俺達兄弟の二人の問題だと話します。

なぜ七代目を殺した?と聞くミツキ。

するとボルトは七代目は生きていて無事だと話します。

驚くシカマルといの。

母ちゃんといいかけ夫人と言い直すボルト。

ふたりとも無事だ。いまはそれしか言えないと話します。

ボルト君は一体。。。というミツキ。

ボルトはミツキは本来一人でも輝けると俺は思っていると話します。

でもどうしても太陽が必要なら俺のとこに来いと言います。

そこでシカマルがすぐに移動しろ、話しがしたいと言います。

一方カワキはエイダのところにいます。

そしてシカマルはエイダの全能によって記憶を改ざんされたカワキの願望どうりに。と言います。

そうだ。だが全能の全貌についてはどうでもいい。すぐ忘れるからとボルトは言います。

実際この能力の話を聞くのは初めてじゃない。

サラダや委員長から聞いていると続けるボルト。

全能という概念そのものが記憶に定着しない。

時間とともにすべて忘れるそういう能力だと話します。

カワキとボルトが逆だということを理屈抜きで信じてもらうしかないと言います。

シカマルは自力でこの事実にたどり着いた。

並大抵のことじゃないとボルトは言います。

どうすれば元に戻る?と聞くシカマルにボルトは元に戻らないと言います。

書き換わった記憶は全てそのものたちにとって本物だからと続けます。

元に戻ったところでカワキとの問題は解決しない。

七代目を守るため封印したからカワキが納得して自分で封印を解かないと意味がないと話します。

どんな形にしろ同じことを繰り返すだけだと。

シカマルはナルトを助け出しカワキを殺すと言います。

ですがボルトはカワキは俺を殺したがっているけど俺は違う。

ぶん殴って仲直りしたい。それだけだ。と言います。

シカマルはお前の気持ちは分かった。

しかしカワキを殺すつもりがないならナルトに関してボルトに濡れ衣を被ってもらわなければいけない。

カワキが起因する全能な以上ヤツを再び追い込むことは避けたいと言います。

今はカワキがしたことを晒すわけには出来ない。

ボルトは引き続き追われる身になる、それでいいのか?と言います。

構わない。ハナからその気だとボルトは答えます。

場面は神樹に変わります。

知識が増えれば増えるほど新たな疑問が湧いてくる。

知識がむしろ己の無知を自覚させると神樹は言います。

そしてここにあるどの本にも自分の疑問に対する答えはかいていないと本を閉じます。

会いに行こうか。うずまきナルトに。と言ったところでボルト87話は終わります。

 

ボルト87話確定速報|感想

ボルトとミツキやはり戦闘になりましたね!

ですがもともとカワキとエイダの会話を聞いていたミツキはボルトの言葉を聞き理解したのではないでしょうか?

かっこよかったですね!

ボルトの太陽が必要なら俺のところに来いという言葉!

シカマルやいのも全てを知った今事態は急変化しそうです。

ですがラストシーンでの神樹の言葉気になりますね!

ナルトが封印されている場所が分かっているんでしょうね。

今後のボルトも目が離せません!

 

まとめ

ボルト87話最新話のネタバレ考察させていただきました。

何故大筒木以外の人間を喰らいたいのかも気になりますね。

87話はミツキとボルトの戦闘になると思います。

そしてサスケやアマドのように自分の記憶に不信感を抱き全能が解けていくのかも気になりますね。

シカマルに協力してもらうことが出来れば一気に展開が変わってくると思います。

そして全能が解ければボルトに協力する人たちばかりになると思うのでサスケを救うことも出来る気がします。

サスケやナルトを早く救出して神樹との闘いが終われば木の葉の里に平和な日々が戻ってくると思います。

キーマンはボルトとサラダになりそうなのでまた元第七班の3人で闘う姿が見れたらいいですね!

次号、何が起きるのか楽しみですね。

87最新話発売後の詳細は分かり次第追記させていただきます。

今回はネタバレを含む考察になりました。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました