「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

ボルト88話確定速報!遂に神樹が動き出す!その時ナルトは!?

ボルト88話ネタバレ最新話考察!遂に神樹が動き出す!その時ナルトは!? マンガ
Pocket

今回はボルト88話ネタバレ最新話考察!

遂に神樹が動き出す!その時ナルトは!?を考察してみました。

遂にBORUTO-Two blue voltex-がVジャンプ8月21日発売号で連載が始まりました。

2024年にはボルト第二期のアニメの放映も決まりこれから目が離せない展開になっていくと思います。

この第二期,衝撃的なシーンが多かったです。

神樹や全能について色々と明らかになってきましたね。

そしてボルト88話の前話ではミツキとの会話やシカマル達にナルトが生きていること。

カワキによって封印されていることを話しました。

ラストシーンでは神樹が意味深な言葉をいっていましたよね?

無事ナルトとサスケを救えるのか?

今回は次号で掲載される88話、最新話についてネタバレ考察をしていきたいと思います。

それでは88話の考察をしていきたいと思います。

 

ボルト88話ネタバレ最新話考察!

ここからはネタバレになるので気をつけてください。

第二期が始まり衝撃の展開が起きていますね。

ここからは最新話の展開がどうなっていくのか考察をしていきたいと思います。

 

ボルト88話ネタバレ最新話考察!|神樹が動き出す!

会いに行こうか。

うずまきナルトに。

の言葉の通り神樹がナルトが封印されている場所を探すため木の葉の里に現れる可能性もあると思います。

もし神樹の能力で封印されている場所が分かっているとしたらそこめがけて動き出すと思います。

どちらにせよエイダやカワキに悟られることは間違いないと思います。

木の葉の里に現れなかったとしても神樹とカワキの戦闘は間違いなく動き出すと考察します。

 

ボルト88話ネタバレ最新話考察!|第七班再結成!?

サラダとは元々、全能の影響を受けていなかったので仲違いはしていませんでした。

ミツキは全能の影響を受けていたので太陽であるカワキの敵がボルトだと思っていました。

ですがボルト88話の前話でミツキにオレがお前の太陽だと話していましたね。

ミツキが記憶を自力で取り戻すことは不可能だと思いますがボルトに光を感じ共闘する可能性はあると思います。

必ずサスケを助けることを誓ったボルトです。

サスケの言葉にもサラダやボルトにしか対処出来ない何かが起きているとありました。

今後の神樹たちとの闘いにサラダの協力は必須といえます。

三人が共にナルトとサスケを助けるため第七班再結成すると考察します。

 

ボルト88話ネタバレ最新話考察!|カワキの全能

カワキの全能にかかりながらもボルトとカワキの立場を入れ替えると辻褄が合うことにシカマルが気づきます。

そして自分の記憶を疑いながらボルトを助けたサスケが描かれていました。

またアマドも自分の記憶が改ざんされている根拠があると話していました。

それを火影であるシカマルが聞いていたシーンがありましたね。

一気に全てが明らかになることはないと思います。

ですが少しづつ間違った記憶が明らかになっていくのではないでしょうか?

どの様にカワキの願望が具体化し全能にかかっていったのかまだ明らかになっていない部分があります。

全能で書き換えられた記憶は元には戻らないことが分かりましたね!

これからも全能について明らかになっていくと思います。

こちらも次号が楽しみですね!

 

ボルト88話ネタバレ最新話考察!|エイダの魅了

81話でサラダと委員長がエイダの魅了にかかっているふりをしてスパイしているような描写がありました。

デイモンに悟られたか!?とヒヤヒヤしてしまうシーンもありましたね。

83話ではほとんどボルトとコードの闘いになりましたがコードとエイダは繋がっています。

コードとボルトのすぐそばにサラダがいることが描かれていたので戦闘に加わったりするとエイダにばれてしまう可能性が出てきます。

シカマルとの交渉の結果エイダは木の葉の里にいるので魅了が効いていないことがバレてしまうとここの戦闘も免れないのではないかと思います。

エイダの魅了についてはまだあまり触れられていないのでそろそろなんらかの描写があるのではないかと考察します。

 

ボルト88話ネタバレ最新話確定!遂に神樹が動き出す!その時ナルトは!?

ではここからは88話で起きそうなことを考察してみました。

そしてボルトはサスケを助けることが出来るのでしょうか?

 

88話で起きそうな事を考察

  • 神樹が木の葉の里を襲う。
  • 全能が解けていく。
  • 第七班再結成する。

 

ボルト88話確定速報|

ボルト88話はエイダがミツキとボルトの会話を覗き見ているシーンから始まります。

ミツキにかけるボルトの言葉を聞いてかっこよすぎると感動するエイダ。

カワキはミツキの足跡を早くさぐれと命令しますがエイダはもう少し会話が聞きたいように見えます。

そこにデルダが登場しカワキの高圧的な態度に怒ります。

そしてミツキの居場所をエイダが突き止めるとデルダに行くぞと声をかけ出かけるカワキ。

エイダにカワキにはきつく言っておくといい出かけるデルダ。

そしてカワキのことをお願いねと頼むエイダ。

なんだか意味深な表情をする二人。

そして場面はミツキとボルトの場所に向かうデルダとカワキに変わります。

エイダがカワキに飽きたら殺すというデルダに対しやるべきことが終わったら消えてやるというカワキ。

そして今度はボルトとシカマルの会話に戻ります。

神樹が自我に目覚めただけではなく神樹化が既に始まっているというのです。

神樹は本来、星の命を吸い尽くすものなのでこの星はもう終わりなのか?と問うシカマル。

そこまではいっていないがボルトやカワキが食べられてしまうと完全な神樹になってしまうと話します。

そしてチャクラの実が出来上がり星が死ぬとボルトは言います。

そしてシカマルは男女問わずツメアカに食べられ木になっているものは何かと聞きます。

はっきりとした目的はわからないが木になった人間たちのチャクラを利用するために生かされていると言います。

そしてシカマルはボルトに一体どこまで知っている?と聞きます。

そこでシカマルにカワキから通信が入ります。

そしてボルトと通信をつなげたままカワキとの通信をつなげます。

カワキはエイダがボルトの居場所を掴んだから今、向かっていると話します。

そしてデルダが空中から攻撃を仕掛けると話します。

シカマルはカワキに応援が到着するまで待つように言いますがカワキは引きません。

その会話を聞きじゃあな八代目といい姿を消すボルト。

ボルトのいた森の上空でいきなり止まるカワキ。

そしてボルトの気配を感じないと言います。

デルダにアンタの気配で接近がバレたのかもね?と言います。

ですがカワキは気配は一度も感じなかった。

それはボルトも同じだといいます。

そしてエイダとミツキのシーンに変わります。

意外だったミツキがカワキにあんなことするなんてとエイダは言います。

カワキが怒ってたか聞くミツキ。

それに対しエイダはどうかな。ミツキを捜すように言われたけど目的はボルトで見つけたらすぐ飛んで行ったと言います。

ミツキは自分に対しては怒ることすら時間の無駄なんだろうねと話します。

そしてエイダに出会うまで恋という感情を知らなかったと言います。

エイダの能力により偽りのものだとしてもこんなことがなければ一生知ることがなかったかもしれない。

人造人間だから恋に限ったものではなくそもそも自分というものが分からないと話すミツキ。

でも別にそれでいいと思っていた。

自分を照らす太陽が変わらずそこにいてくれたらと思っていたと話します。

ですがそれは全て間違いで自分を肯定出来ないといつの間にか何が太陽なのかわからなくなってしまう。

いちばん大事なものは何なのかをと続けます。

ボルトが気付かせてくれて良かったんじゃない?というエイダ。

おこがましいかもしれないが自分にエイダは似ていると話します。

どうしてカワキが好きなのか自分で分からないとミツキはエイダにいいます。

恋は好きな人のことを考えるだけで胸が苦しくなるそういうものだとエイダは言います。

それがなぜなのかそんなことはどうでもいいと。

能力で偽物の恋をさせられているミツキには理解できないだけだとエイダは言います。

ミツキは太陽だと信じていたものが実は違うと感じた時それを失うことが怖かったと言います。

だからその太陽が本物かどうかなんて考えないようにしていたと。

恋に恋してるめでたい人間だと言いたいのか?とエイダは聞きます。

そして今二人は超恋バナしてると思うとエモくない?とエイダは言います。

そして一度ボルトとゆっくり話してみたいと思うと話します。

そしてシーンは神樹たちの基地に変わります。

そろそろかの合図で続け左!と指示を出します。

すると神樹たちが木の葉の里に。。。!?

シカマルにボルトの話しを信じるのか聞くいの。

それに対し言いたいことはわかるが極秘任務だから他言するなというシカマル。

そこに感知班から通信が入ります。

チャクラを感知。

一名は不明。

一名はうちはサスケです!と。

それを聞きサラダはパパ!?と感づきます。

ナルトの居場所を聞く神樹。

ですが居所は知らないと答えます。

包囲を固めます。

そこにエイダからの通信が入ります。

報告が遅れたことを謝り少し前に侵入者たちのことを見たことがあるというエイダ。

そしてそれが十尾で自我を持ち木の葉の敵だと話します。

神樹は古書店に興味を持ち楽しんでいます。

そこにデルダとカワキが現れ攻撃を仕掛けます。

激しい闘いになりますがカワキでは到底かないません。

オマエはまだ殺さない。

そこでじっとしていろという神樹。

そして遂にナルトの封印されている場所を見つける神樹。

尾獣の人柱力だからそのチャクラがわかると。

そしてそこに現れた人間たちを見てどれがうずまきナルトだ?と聞く神樹。

ひまわりを見て妙だなというもう一人の神樹。

そしてボルト88話は終わります。

 

ボルト88話感想

なんとも言えない展開になってきましたね。

ですが今後エイダがボルトの仲間になる可能性があると言えます。

確かにボルトの言葉はかっこよすぎる言葉でしたよね!

神樹たちがナルトの居場所が分かっていないことやチャクラを利用していることが分かりました。

そしてやはり見た目がサスケに似ている神樹はツメアカに喰われ木になったサスケのチャクラを利用していますね!

木になった人たちを元に戻す方法があるのか見どころになってきそうです。

また神樹たちの最後の会話が気になりますね!

ナルトたちはひまわりの中に封印されているのでしょうか?

そしてエイダやミツキはボルトの元に行くことになるのでしょうか?

次号が楽しみですね!

 

まとめ

ボルト88話最新話のネタバレ考察させていただきました。

神樹がナルトに接触する可能性があり次号も目が離せません。

ですがシカマルやミツキとちゃんと話せてよかったですよね!

シカマルに協力してもらうことが出来れば一気に展開が変わってくると思います。

そして全能が解ければボルトに協力する人たちばかりになると思うのでサスケを救うことも出来る気がします。

サスケやナルトを早く救出して神樹との闘いが終われば木の葉の里に平和な日々が戻ってくると思います。

キーマンはボルトとサラダになりそうなのでまた元第七班の3人で闘う姿が見れたらいいですね!

次号、何が起きるのか楽しみですね。

88最新話発売後の詳細は分かり次第追記させていただきます。

今回はネタバレを含む考察になりました。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました