「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

ボルト86話ネタバレ最新話確定速報!全能が解けるのか!?

ボルト86話ネタバレ最新話考察!全能が解けるのか!? マンガ
Pocket

今回はボルト85話ネタバレ最新話考察!十尾の力とは何か考察してみました。

遂にBORUTO-Two blue voltex-がVジャンプ8月21日発売号で連載が始まりました。

2024年にはボルト第二期のアニメの放映も決まりこれから目が離せない展開になっていくと思います。

この第二期,衝撃的なシーンが多かったです。

神樹や全能について色々と明らかになってきましたね。

またサスケが神樹になってしまったような描写があり気になるところですよね!

そして85話最新話も大筒木と思われる人間の発言が気になる終わり方でした。

全能の影響で記憶の改ざんが起きているのがアマドやシカマルたちにバレてしまう様な描写がありました。

今回は次号で掲載される86話、最新話についてネタバレ考察をしていきたいと思います。

それでは86話の考察をしていきたいと思います。

 

ボルト86話ネタバレ最新話考察!

ここからはネタバレになるので気をつけてください。

第二期が始まり衝撃の展開が起きていますね。

ここからは最新話の展開がどうなっていくのか考察をしていきたいと思います。

 

ボルト86話ネタバレ最新話考察!|カワキの全能

86話の前話ではカワキの全能にかかりながらも自分の記憶を疑いながらボルトを助けたサスケが描かれていました。

またアマドも自分の記憶が改ざんされている根拠があると話していました。

それを火影であるシカマルが聞いていたシーンがありましたね。

一気に全てが明らかになることはないと思います。

ですが少しづつ間違った記憶が明らかになっていくのではないでしょうか?

どの様にカワキの願望が具体化し全能にかかっていったのかまだ明らかになっていない部分があります。

そのあたりの部分が少しづつ明らかになっていくのではないでしょうか?

こちらも次号が楽しみですね!

 

ボルト86話ネタバレ最新話考察!|サラダとボルト

86話前話ではちゃんとした再会をやっととげたサラダとボルト。

サラダに会いに来たのは間違いないですがその他にも目的があるはずです。

その目的は何なのか?

木の葉の里に協力をもとめるのかもしれません。

またサラダにサスケの話をしもとに戻すため協力を求めるのではないでしょうか?

サスケの言葉にもサラダやボルトにしか対処出来ない何かが起きているとありました。

今後の神樹たちとの闘いにサラダの協力は必須といえます。

なので次回86話ではサラダをサスケのもとに連れて行く可能性が高いと考察します。

 

ボルト85話ネタバレ最新話考察!|黒服の男の正体

黒服の男の正体はあの見た目から果心居士なのは間違いないでしょう。

83話の最後に自来也を思い出させるようなガマガエルの通信機?のようなものと会話しています。

ボルトは里を抜けた後おそらくサスケと修行していたと思われていましたがそこに果心居士もいたのかもしれません。

もしかしたら妙木山に行き大ガマ仙人にあっていたのかもしれませんね!

仙人モードも取得しているかもしれません。

螺旋丸渦彦や飛雷神の術を教えたのは果心居士で間違いないでしょう。

ただナルト原作で自来也が穢土転生されなかったことなど自来也が生きていたのではという声も沢山あがっていますね!

しかしナルト誕生時に既に37歳。

今、生きていたとすると70歳を超えているはずです、

あの見た目からは70歳を越えているようには見えなかったのでなんらかの不老の術を使った。

もしくは自来也に関係する人物が自来也を器として保存されていた自来也の体に入った可能性も捨てがたいですね!

この黒服の男の正体についてもなんらかの描写があると考察します。

 

ボルト86話ネタバレ最新話考察!|エイダの魅了

81話でサラダと委員長がエイダの魅了にかかっているふりをしてスパイしているような描写がありました。

デイモンに悟られたか!?とヒヤヒヤしてしまうシーンもありましたね。

83話ではほとんどボルトとコードの闘いになりましたがコードとエイダは繋がっています。

コードとボルトのすぐそばにサラダがいることが描かれていたので戦闘に加わったりするとエイダにばれてしまう可能性が出てきます。

八代目火影に就任したシカマルとの交渉の結果エイダは木の葉の里にいるので魅了が効いていないことがバレてしまうとここの戦闘も免れないのではないかと思います。

エイダの魅了についてはまだあまり触れられていないのでそろそろなんらかの描写があるのではないかと考察します。

 

ボルト86話ネタバレ最新話考察!|ボルトと木の葉に迫る新たな脅威

神樹たちがボルトや木の葉の里の脅威になっていくことは間違いありませんね。

大筒木ボルトと呼ばれていたことも気になります。

完全な神樹になるためには大筒木を喰らうことが条件なのでボルトも危険な目に合うのかもしれません。

なんらかの形で木の葉の里も奇襲にあってしまうと思われます。

木の葉の里にはカワキがいます。

カワキも大筒木に間違いはないのでカワキが襲われる可能性もあると思います。

またナルトやサラダ、エイダを喰らいたいと話す神樹がいました。

みんな木の葉の里にいる人間なので間違いなく里は襲われると考察します。

 

ボルト第二期のあらすじ

この世界ではナルトは日向と共にカワキの神術『大黒天』で封印されています。

時の止まった空間なので歳をとることも死ぬこともなく二人を死なせないために封印しています。

そしてカワキは大筒木の完全根絶を目的としています。

そしてカワキの『全能』という大筒木の神術によって数名を除き記憶を入れ替えられています。

  • カワキの願望が具体化した。
  • 記憶が変化してカワキとボルトの立場が逆転した。
  • 元に戻すことは出来ない。
  • 唯一の可能性は記憶の上書きをすること。
  • 大筒木には効かない能力
  • 何故かサラダと委員長だけ全能を回避し元の記憶がある。

以上のことが現時点で分かっている全能についての情報です。

カワキがひまわりのお兄ちゃんでボルトがよそ者の七代目火影を殺した反逆者。

こんなことになるとは予想もつかなかったので第二期連載がスタートした時は驚きました。

全てはナルトを護るためとカワキの願望から起きた出来事なんでしょう

大筒木化を自分で制御出来ないボルト。

なんだか悲しくなってしまいますね。

 

ボルト86話ネタバレ最新話考察!全能が解けるのか!?

ではここからは86話で起きそうなことを考察してみました。

そしてボルトはサスケを助けることが出来るのでしょうか?

 

86話で起きそうな事を考察

  • 全能が解けていく。
  • サラダをサスケのもとに連れていき協力を求める
  • 黒服の男の正体が分かる。
  • デイモンにサラダたちの正体がばれる
  • 神樹との接触。

次号公開日は分かり次第追記します。

発売日が楽しみですね!

 

ボルト86話ネタバレ最新話確定速報|

ボルト86話はシカマルがボルトについてお咎めを受けているシーンから始まります。

火影を殺し火影の息子カワキを殺しかけたとされているボルト。

そのボルトが何故、木の葉の里に戻ったのか?

シカマルは問われます。

シカマルは真意は分からないがボルトが助けたことにより里からコードを撃退し姿を消したことを話します。

しかしいかなる理由があっても大名達がかなりお怒りで里の今後にも影響があるためボルトの抹殺は必須だと言われます。

そして3年が経過したこと里のものたちに示しがつかないことから正式に八代目を名乗るよう言われます。

シカマルはそれに対しまた報告しますと部屋を出ます。

火影室に戻ったシカマルは何か考えているようでした。

そこにいのが頼まれていた大昔の任務記録を持ってきます。

ありがとうと言いながら何か合図のようなものを送るシカマル。

いのは火影室を出た後心伝身の術でシカマルに話しかけます。

資料は口実で本当の要件はなにかと。

シカマルは感知班に気づかれたくないからこの通信を誰にも共有するなと言います。

しかしいのは規定違反になるから内容によると断ります。

シカマルは木の葉の安全に関わることで言う通りにしてくれないなら話は終わりだと話します。

そしていの以外には頼めないことだと話します。

結果いのはその頼みを聞き何をすればよいのか聞きます。

場面はカワキとエイダに変わります。

自我に目覚めた神樹について話しています。

ここで自分やナルトが神樹に狙われていることを話します。

十尾違う進化をしていたとしても全員始末することに変わりはないと話します。

そして火影が生きているのを知っているのはエイダ達3人とサスケ、ボルトだけです。

犯罪者扱いされている人間に聞く耳は持たないだろうが神樹達が火影を探し木の葉にくればそのうちカワキの嘘はバレると言われます。

デイモンはエイダと違いカワキがどうなろうと知らないと続けて話します。

その話を監視していたミツキに全て聞かれてしまいます。

そして場面はサラダたちに変わります。

思わず抱きついてしまったけどボルトと何を話せばいいか分からなくなるサラダ。

それを察知して委員長がボルトに話しかけます。

そして二人はどれだけ心配したか、こんな所にいて大丈夫なのか聞きました。

ボルトはチャクラを消しているから感知班に見つかることはないがカワキに気配を感じ取られてしまう。

だからあまり時間はないと話しました。

そしてここに来たのはサスケのことを伝えに来たと話します。

十尾に師匠は取り込まれたと二人に話します。

そしてカワキがボルトの気配を感じ取ります。

師匠は自分を助けるために犠牲になったと話します。

元々十尾はチャクラを喰いやがて大筒木を喰い神樹となる。

従来ならそうなるはずだがもう神樹になってしまっていると話します。

ミツキからシカマルへカワキがボルトの気配を感じ取ったと話します。

そしてミツキはカワキを抑え込みながらシカマルと話します。

ボルトのいる現場には自分ひとりで行く。

カワキはボルトが気配を感じ取れるため追跡には向いてないと話します。

ボルトはサラダに恐らく神樹になったのはコードのチャクラが関係していると話します。

コードはカーマを持っていてそれ自体が大筒木の塊だから影響があるのは当たり前だと。

そこにシカマルからボルトに心伝身の術で通信が入ります。

サラダたちには聞こえないようです。

記録に残らないいのの通信だと説明します。

そしてまずはその場から逃げろ、追手がくると話します。

その瞬間ミツキの攻撃がボルトに当たります。

サラダは話を聞いてと説得しますがミツキは聞きません。

激しい攻撃の後サラダに必ずサスケを助けると約束しその場を離れます。

再びシカマルとの通信が始まります。

木の葉が何が何でもボルトを抹殺しようとしていること。

火影だからこそ見えるものオレなりに助けれる事があるはずだと話します。

そして遂にお前はうずまきボルトじゃないのか?

ボルトの答えが聞きたいと話します。

いのは全てを聞いているので驚いています。

これは仮説だがカワキとボルトの立場を逆にすることで全て説明がつくと言います。

しかしその答えはミツキの登場で後回しになり遂にミツキとの戦闘が始まるようなシーンで終わります。

 

ボルト86話ネタバレ最新話確定速報|感想

アマドの話を聞いていたシカマルが協力者になってくれたことは大きく前に進んだ気がします。

ミツキも攻撃を仕掛けてはいますが本当のことを知っているので次号ではなんとか和解すればいいなと思います。

サラダがボルトに抱きついてしまって何、喋ったらいいのか分からないシーン可愛かったですね。

ですがこれでナルトが生きていることを皆が知っていけば今後の展開はいい方向に進みそうですね!

神樹の全貌もあらまし見えてきました。

みんなで協力してサスケやナルトをボルトと共に助ける方向に進んでいけばいいですね!

 

まとめ

ボルト86話最新話のネタバレ考察させていただきました。

何故大筒木以外の人間を喰らいたいのかも気になりますね。

86話は神樹たちについてメインになると思いますが木の葉の里やナルトたちの事も気になります。

そしてサスケやアマドのように自分の記憶に不信感を抱き全能が解けていくのかも気になりますね。

全能が解ければボルトに協力する人たちばかりになると思うのでサスケを救うことも出来る気がします。

次号、何が起きるのか楽しみですね。

86最新話発売後の詳細は分かり次第追記させていただきます。

今回はネタバレを含む考察になりました。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました