「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

ボルトでナルトが死亡確定した理由はなぜ?カワキが犯人なのかナルトは復活するのか徹底調査!

ボルトでナルトが死んだ理由は?死亡シーンは何話で復活するのか徹底調査! マンガ
Pocket

漫画ボルトではナルトの子供のボルトが主役でナルトは七代目火影になっています。

親になったナルトも登場するのでナルトファンの方がそのまま読まれていることも多いと思います。

この続編の中で一話冒頭でナルトが死亡したような未来の描写がありました。

ナルトの死亡が確定した理由は原作ではどのように描かれているのか

死んだ理由や復活するのか気になる方は多いと思います。

今回はBORUTO(ボルト)でナルトの死にカワキは関わっているのか。

死んだ理由は何なのか、ナルトは復活するのか調査しました。

個人的にナルトには生きていて欲しいと思います。

 

ボルトでナルトが死亡確定した理由は?

ボルトでナルトの死亡が確定したのか?

という噂の結論は現段階ではナルトはまた死亡していません。

一話冒頭でのカワキのセリフについても第二期連載が始まり明らかになりました。

こちらのシーンの伏線も第一期終盤に明らかになっていきましたね!

第二期は三年後の世界から始まります。

この第二期が始まりナルトの生存やその後が明らかになりました。

こちらについても紹介していきたいと思います。

 

ナルトが死亡したと噂される理由

ナルト死亡説の一番の理由はやはり一話冒頭のシーンではないでしょうか?

始まりは青年期の未来のシーンで崩壊した里、ボルトとカワキの戦闘シーンです。

そして『七代目火影と同じところに連れてってやるよ』のセリフが一番ナルトの死を連想させたと思います。

そしてナルトの作者である岸本先生が『ナルトに出てきたキャラが死んでも構わない』と対談で発言されていたのも死亡説が出た一因と思います。

ボルトが面白くなるのであれば』という理由からですが今後ナルトやサスケが死亡する可能性は充分あると考察します。

前作でかぐや達最強の敵と闘いものすごい強さを持つ二人にどうしてもスポットが当たってしまうので主人公の存在が際立たたない感じもしますよね。

そしてボルトの『最初のほんの少しは俺と父ちゃんの物語だ』のセリフも今後ナルトが死亡するフラグにも見えます。

とはいえ前作からのファンとしては絶対に死亡してほしくないですよね!

 

封印されているナルト

死亡したと勘違いする要素としてナルトが封印されているのもあると思います。

カワキの神術「大黒天」にヒナタと一緒に封印されています。

カワキがナルトを封印した理由はナルトに対しての歪んだ愛になります。

ナルトに死んで欲しくないから歳も取らない異空間に封印しました。

カワキはナルトを危険に晒す存在を根絶やしにしてからナルトを解放すると決めています。

歪んだ愛ですがナルトを守りたい気持ちのため殺すことは今のところ無さそうです。

 

ボルトでナルトを殺害する犯人はカワキなのか徹底調査!

ナルトが死ぬのにカワキが関わっているのか、またカワキが犯人なのか?について考えていきます。

カワキは歪んでいますがナルトに愛情をもっています。

心配だから封印することでナルトをまもっています。

ナルトを守るためならボルトを殺すことにも躊躇いのないカワキ。

それほどにナルトを守ることに執着しているカワキが望んで殺すことは無さそうです。

ただ基本的に歪んだ愛情のため、ナルトを殺すのがナルトのためとなったら躊躇わずにナルトを殺す怖さも秘めていますね。

 

ナルトの死亡シーン

ナルトは生きていることが分かっているので死亡シーンはありませんが読者が死亡した!?と思うシーンがあったのでこちらを紹介していきたいと思います。

 

BORUTO -NARUTO THE MOVIE-

こちらはナルト最終回からボルト一話までの間に公開された映画になります。

10年以上の年月が経ちナルト世代の子供達がアカデミーに入学しています。

ナルトも七代目火影として忙しい日々を過ごしている中、中忍試験中に大筒木に襲われる事件が起きます。

この時ナルトが連れさらわれたので大筒木に殺されてしまったのか!?

と思ってしまった方も多いと思います。

結論サスケとボルトの力で無事救い出すことが出来ました。

なのでナルトはこの映画でも生きていて無事、木の葉の里に帰ったことが描かれています。

 

バリオンモード

作中で大筒木イッシキを倒すためナルトが一度だけ使ったモードです。

無事闘いには勝利しましたがこのモードを使うに当たってクラマとの会話が描かれています。

今までの仙人モードや九喇嘛モードとは違いチャクラの共有で凄まじい力を一時的に手に入れる事ができます。

その代償が『使用した者のチャクラも燃え尽くす』ことでした。

このクラマの言葉から自分自身の死を意味すると思いこの力を使いました。

ですが実際は使用者=クラマでありクラマの消滅を意味するものでした。

事実を伝えるとナルトが悩み苦しみバリオンモードを使うことをためらうことが分かっていたのでクラマは真実を伝えませんでした。

この回はナルトのクラマへの気持ちや失ったことの辛さがかなり涙を誘うものでした。

人柱力として尾獣がいなくなってしまっても死ぬこともなくナルト自身はクラマの力を失いましたが生きています。

 

ボルトとカワキ

※最新話のネタバレを含みます。

第一期一話冒頭でのシーン。

そして第一期終盤のストーリーで死亡したのではないかと思ってしまった方も多いと思います。

結果大筒木化してナルトを殺しかねないボルトを止めるためにカワキがボルトを殺そうとするのですが失敗します。

結果的に現段階でナルトと日向はカワキだけが出入り出来る異空間に封印していることが第二期一話で描かれています。

歳もとらず死ぬこともないのでただ眠っているように過ごしている様に見えました。

 

ボルトでナルトは何話で復活するのか徹底調査!

何話で復活するのか現段階では分かりませんが日向と共にカワキの神術『大黒天』で封印されています。

時の止まった空間なので歳をとることも死ぬこともなく二人を死なせないために封印しています。

そして大筒木の完全根絶を目的としています。

ボルトは大筒木化して暴走してしまっているのも描かれています。

なのでボルトが大筒木に含まれボルトを殺すまでは解放しないのではないかと思います。

出来ればボルトの大筒木化を食い止め大筒木を消滅させ元の世界に戻ればいいなと思います。

 

まとめ

調査の結果ナルトの死亡説は噂されていますがまだ生きていて死んだ理由も死んだシーンもないということです。

生きているので死んだ理由はありませんが封印されているのは事実なので何話で復活するのか気になりますね!

ボルトの第一期『BORUTO NEXT GENERATION』も最終回を迎えました。

そして第二期『BORUTO-Two blue voltex-』がVジャンプ『8月21日発売』で連載が始まりました。

2024年にはボルト第二期のアニメの放映も決まりこれから目が離せない展開になっていくと思います。

また今クールは原作の何話まで放映予定かも気になります。

主人公ボルトを際立たせるためにはナルトやサスケの死亡シーンがあるかもしれませんね。

ですが出来れば能力をなくし引退したりボルトの大筒木化を食い止め誰も死なないストーリーで描いて欲しいと思ってしまいますね!

そして復活する時にボルトも生きている未来であって欲しいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました