「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

ブルータル休載理由はなぜ?連載再開や打ち切りの可能性を徹底調査!

ブルータル休載理由はなぜ?連載再開や打ち切りの可能性を徹底調査! 未分類
Pocket

漫画ブルータルが休載している理由がなぜなのか気になる方は多いと思います。

ブルータルの単行本の5巻の最後に6巻の発売は2023年の春だと記載されていました。

なのに発売されている気配がないし、もしかしたら闇市場では発売してるのかとモヤモヤしゃいますよね。

そこで今回は

  • 休載理由はなぜなのか?
  • 休載はいつまでなのか?
  • 再開するのか?
  • 打ち切りになってしまうのか?
  • 6巻の発売日はいつなのか?
  • 6巻は発売はなぜ遅れているのか?

などを「ブルータル休載理由はなぜ?連載再開や打ち切りの可能性を徹底調査!」として紹介していきます。

 

ブルータルの休載理由は?

ブルータルが休載している2022年7月22日に休載の告知がありました。

休載した理由は作者の体調不良になります。

現在も体調不良が続いているのかは分かりませんが、もし続いているなら重たい病気なのかもしれません。

漫画家はかなりハードな仕事だと聞くので病気を完全に治さないと戻れないのかもしれません。

 

ブルータルの連載は再開されるのか?

休載の告知を次回の更新をお待ちくださいとコメントが添えられていたので再開する方向で動いているはずです。

休載理由が作者の体調不良によるものなので、体調次第になるため再開がいつになるのか告知が出来ないと思われます。

 

作画変更の可能性

作者の体調不良で長期休載をしています。

憶測になりますが作画の伊澤了さんが体調不良だと思われます。

原作の古賀慶さんが体調不良ならあらかたのストーリーは決まっていたと思われ長期休載にならないと考えられます。

ブルータルの原作はもちろんですが作画に魅了された方も多いです。

このまま長引くと作画が変わって連載再開という可能性がありますね。

作画が変わることに賛否両論あると思いますが、それでも続きが読みたい方は多いたため可能性は高いと思われます。

 

ブルータルが打ち切りになる可能性はあるのか?

ブルータルが打ち切りになる可能性はあります。

打ち切りというより作者が書けなければ終了するしかないという感じですね。

しかし休載して2024年7月で2年もたつのに、X(Twitter)でも再開を希望する声は多く打ち切りは最終手段だと思われます。

打ち切りにならずに再開される可能性は高いので希望を捨てずにいましょう!

 

ブルータル6巻発売日はいつ?

ブルータルの単行本6巻の発売日はいつなのか全く分からない状況です。

本当なら2023年の春(新刊の発売ペース的には3月頃)に発売する予定でした。

しかし休載が長引いたためか現在(2024年5月)も発売されていません。

 

ブルータルの6巻が発売しないのは休載のせい?

ブルータルの6巻が発売しないのは連載が休載しているからです。

連載が休載しているから6巻を発売するだけの話数が揃っていないといことになります。

 

まとめ

ブルータルのが休載している理由がなぜなのかは分かりましたか?

休載が続くと続きも気になるし単行本も発売されないしで寂しいですよね。

ブルータルの6巻の発売を楽しみに待っている方が多いことは作者はもちろん出版社も分かっています。

早く6巻を発売してほしい、、、

早く連載再開してほしい、、、

打ち切りにならないでくれ、、、

と願っているのと同じように連載再開して6巻を発売したいと頑張っているはずです。

ブルータルの6巻の発売日の情報が入り次第、追記していきます。

今回は「ブルータル休載理由はなぜ?連載再開や打ち切りの可能性を徹底調査!」として紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました