「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

ファブル3部最終章連載開始はいつ?最終章はボス率いる組織との戦いか!

マンガ
Pocket

漫画「ファブル」の第3部の連再開始はいつなのか気になる方は多いと思います。

第2部の最終回の感じからして第3部があるのは間違いありません。

一旦の区切りをつけるために第2部を終わらせたようです。

早くも第3部の内容が気になりますよね。

アザミやユーカリのその後やヨウコは結婚出来たのか。

他のアリ達のように鈴木も自殺しているのか第2部では語られなかった部分が明らかになるかもしれません。

最終章ではボス率いる組織とアキラたちの戦いになるんじゃないかと考えらます。

今回は「ファブル第三部最終章連載開始はいつ?最終章はボス率いる組織との戦いか?」として紹介していきます。

 

ファブル3部最終章の連載開始はいつ?

ファブル第3部の連再開始がいつなのかはまだ分かりません。

ファブル第2部の最終回で時期は未定になりますがいつの日か最終章で会いましょうとコメントがありました。

アキラもリストを回ってみると次の行動も示していたので第3部が連載されるのは間違い無いと思われます。

連載開始までの期間が長すぎると読者も忘れてしまい興味が離れてしまう可能性があります。

そのことから第2部の最終回の内容が忘れられないうちに連載開始されるんじゃないかと予想しています。

ファブル1部が終わって1年8ヶ月後にファブル2部が始まったので1年以上は空く可能性が高く、2025年中に連載開始すると思われます。

あくまでも予想ですのでご了承ください。

連載開始時期など判明したら追記していきます。

 

南先生のコメント

巻末の南先生のコメントがありました。

南先生は第2部を単行本6巻で完結する予定だったようです。

予定を大幅に越えて全9巻分となりコロナに負けずに無事に描き終わる事ができたから、しばらく充電してまた戻ってきます。

とこのようなコメントを残しています。

2部はもともと短めの話で考えていたようですね。

2部が3巻分も長引いたため充電期間も延びた可能性があります。

6巻の発売日が2023年02月06日で9巻の発売日が2023年11月06日です。

南先生のスケジュールは9ヶ月延びてしまっています。

連載開始は早ければ2024年の4月頃になりそうですね。

 

ファブル3部最終章ではボス率いる組織との戦いか?

ファブルの第3部で最終章になります。

第1部の最後の敵は山岡でかなりの強敵でした。

アザミやユーカリも敵として現れてハラハラしたのを覚えています。

そして2部の最後の敵がルーマーでした。

個人的にはルーマーとの戦いは山岡と比べると物足りなく感じていました。

その時からルーマーとの戦いが終わったらボスとの戦いが待っているかもと期待していました。

ヨウコがボスに兄や古いタイプの殺し屋を処分していると話していました。

ヨウコは処分をクビという意味で使ってますが殺されている者がいる可能性もあります。

電話で音波を送るだけで暗殺出来るから殺し屋は必要なくなったことになります。

ボスの存在を知る全員がボスのリスクになるので殺そうと考えても不思議ではありません。

ボスが敵になると思われる理由を解説していきます。

 

ボスが最後の敵になる理由

ボスはアキラにとって親のような存在で敵対関係ではありません。

それでもボスが最後の敵になる可能性をまとめました。

  • 口封じとしてアキラ達が狙われる
  • ボスの企みに利用される
  • 山岡より強い敵が必要
  • アキラが組織に狙われていると勘違い
  • アザミとユーカリが殺されてしまう

上記のような理由が考えられます。

 

口封じとしてアキラ達が狙われる

組織のことを知っているアキラやヨウコを口封じに狙われる可能性がらあります。

ルーマーのアリも携帯越しの音波を使って暗殺しています。

アリ達を暗殺するのは口封じのためだと考えられます。

口封じだとしたらあの公園にいた全ての者の口を封じたいのが本音だと思われます。

アキラ、ヨウコ、アザミ、ユーカリ、鈴木も狙われる可能性があります。

先に狙われたアザミやユーカリから死ぬ間際に連絡が入るかもしれません。

 

ボスの企みに利用される

ルーマーとの戦いはボスの企みに利用されたものでした。

真黒組と紅白組を戦わせて1つの組にしたかったボスのためにルーマーは死にアザミとユーカリは町を出ることになりました。

殺し屋を必要としない殺し方を出来て殺し屋を処分している組織に歯向かう殺し屋もいそうです。

歯向かってきた殺し屋とアキラをぶつけて殺し屋を一掃しようとしているのかもしれません。

 

山岡より強い敵が必要

第一部の敵だった山岡にはハラハラさせられるシーンがありました。

さすがのアキラでも負けてしまうんじゃないと感じるほど山岡には実力とインパクトがありました。

ですが第二部のルーマーや松代には第一部のような緊張感はありませんでした。

第二部はあっさり終わらせて第三部に山岡を超える敵を用意することで盛り上げようと考えているかもしれません。

 

アキラが組織に狙われていると勘違い

アキラが組織に狙われていると勘違いしてしまう可能性があります。

この場合ボスは最後の敵にはなりませんが戦いになる可能性はあります。

アキラがボスを狙うように何者かが仕向けるかもしれません。

ボスを邪魔に思う組織の者かもしれないし暗殺を生業にしている他組織かもしれません。

ボスと戦いに行ったアキラが真実を知って黒幕と戦うことになりそうですね。

 

アザミとユーカリが殺されてしまう

アキラとヨウコと離れたアザミとユーカリが組織に殺されてしまう可能性もあります。

アザミとユーカリを殺すためにアキラとヨウコと離したのだとしたら倉庫を出てすぐに拉致られてしまうかもしれません。

そのことを知ったアキラがボスと戦う決意をするという流れもありそうですね。

 

ヨウコが集めたリストとは?

アキラが言っていたヨウコに集めてもらったリストとはなんなのか考えてみました。

  • アキラが殺した相手の身内
  • ボスや組織内の人間

上記のようなリストだと思われます。

 

アキラが殺した相手の身内

アキラはルーマーとの戦いでは殺さずを貫きました。

殺し屋のころと比べて死についての考えが明らかに変わっています。

今までに殺した相手の周りの人達がどうなっているのかを見てまわりたいのかもしれません。

アキラが殺した事で不幸になった人がいるはずです。

アキラはケジメとしてその不幸を背負って生きていこうと考えていると思われます。

 

ボスや組織の人間

アキラが集めてもらったリストはボスを含めた組織の人間のリストかもしれません。

殺し屋が必要なくなった組織から狙われる可能性があると考えたアキラ。

組織の人間を見てまわって戦うべきか判断するんじゃないでしょうか。

場合によっては自分たちに手を出すなと忠告して回るのかもしれません。

組織がアキラやヨウコを消すのならミサキも狙われると思われます。

そうなる前に先手を取るためのリストかもしれません。

マイクロチップで動きがボスに筒抜けなので可能性は低いですがマイクロチップを壊せるかもと言っていたので0では無さそうです。

 

ボスと警察の繋がり

殺し屋業界も時代に合わせて成長していくと言っていたボス。

長く殺し屋業界に居たのなら懇意にしている警察もいると思われます。

警察を使ってアキラにちょっかい出してくる可能性があります。

しかし時代の流れという言葉からは警察との腐れ縁を切るとも考えられます。

アキラと警察をぶつけて共倒れにするという展開もありそうです。

 

まとめ

漫画「ファブル」の第3部の連載開始はいつなのかはまだ未定のようですがおそらく年内には開始するんじゃないでしょうか。

最終章の敵もまだ分からないですがボスとの関係にピリオドを打たないとアキラに平穏な日々は訪れなそうですよね。

ファブルの第3部に関しての情報が入ったら追記していきます。

今回は「ファブル第三部最終章連載開始はいつ?最終章はボス率いる組織との戦いか?」として紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました