「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

ホタルの嫁入り33話ネタバレ考察!見守る進平と諦める康太郎!

マンガ
Pocket

「ホタルの嫁入り」33話をネタバレありで考察していきます。

ホタルの嫁入り33話は3月11日に掲載予定です。

最速で執筆していくのでブックマークしてお待ちください。

崖の上から見ていた進平は冷たい目をしていて今にもキレそうな雰囲気ですが、2人を信用しようと見守っているようにも見えます。

進平の動き次第で33話は荒れるかもしれません。

今回は「ホタルの嫁入り33話ネタバレ考察!」を紹介していきます。

ホタルの嫁入りをネタバレじゃなく、ちゃんと読みたい方に朗報です。

今ならDMMブックスがキャンペーン中につき69円でホタルの嫁入り3巻が購入出来ます。

1巻から3巻まで全巻揃えても207円とめっちゃお得です。

ちなまにこのチャンスを逃すと693円もかかってしまいます。

\90%OFFクーポンを使えば69円

今すぐ90%OFFク‐ポン貰う

クリック出来ない場合はキャンペーンが終了しています。

 

ホタルの嫁入り33話ネタバレ考察!

それでは33話の考察をしていきます。

ここから先はホタルの嫁入りのネタバレを含んでいるので気をつけてください。

 

ホタルの嫁入り33話ネタバレ考察|前回内容

  • 康太郎がさとこの気持ちの強さを知る
  • 康太郎が折れた足でさとこを運ぶ
  • 進平が崖の上から高みの見物

 

ホタルの嫁入り33話ネタバレ考察|折れた足で崖を登る康太郎

さとこの意思の強さを知った康太郎は折れた足でさとこを運ぶことにしました。

康太郎がさとこを慌てて運ぶのはなぜなのかが大事なところです。

  • さとこの気持ちを知り進平に会わせる
  • さとこの説得を諦めて桐ヶ谷家に連れて帰る

どちらかになると思われます。

 

ホタルの嫁入り33話ネタバレ考察|三枝との契約

朝霧を身請けするように説得したら島の脱出を邪魔しないと約束した三枝。

さとこが無事に島を脱出するには三枝が邪魔な存在でした。

無事に島を脱出するには三枝の頼みを聞いて朝霧を説得するしかなさそうですね。

 

ホタルの嫁入り33話ネタバレ考察|朝霧との約束

朝霧はさとこの話を聞いて身請けするからいくつかの課題を聞いてくれと言いました。

いくつかの課題とは一体いくつあるのか?

さとこが課題をこなしても終わりがないような言葉に聞こえます。

さとこ「一体あと何回課題を来なせば良いんですか?」

朝霧「もう少しだよ。嫌なら辞めればいいじゃ無いか?私も身請けしないからさ。」

と会話が繰り広げられるのが目に浮かびます。

朝霧にとってはオモチャのさとこ。

オモチャとの約束を守るような女なら三枝も手をやかないはずです。

さとこ「最初から約束を守る気が無かったということですね?」

と怒りまじりに問いかける、さとこが目に浮かびますね。

 

朝霧の正体

朝霧はさとこと進平をくっつけようとしているように見えます。

進平を喜ばせるようにしむけたりしてることから、さとこのためというより進平の恋を応援しているようです。

朝霧が36歳で進平が18歳なので朝霧が18で進平を産んだ母親ってこともありえるかもしれません。

そう考えると朝霧は進平と離れたくないから身請けを断っていることになり辻褄があいます。

 

ホタルの嫁入り33話ネタバレ考察|さとこの気持ち

さとこは完全に進平を愛してしまった自分を受け入れました。

受け入れてからは今までの知的なイメージや家のためという考えを全て捨てたような生き方になりました。

さとこが愛のためにわがままに生きていく新展開になりそうです。

 

ホタルの嫁入り33話ネタバレ考察|進平の思い

進平は人殺しをやめると、さとこと約束していますが嫉妬心から康太郎を殺そうとしました。

嫉妬心を抑えられない進平がさとこと康太郎の関係を認めるのは難しいと思われます。

さとこと昔話に花を咲かせる康太郎に嫉妬して邪魔者扱いするのは時間の問題かと思われましたが、さとこと上手くいっている間は康太郎に嫉妬することも無さそうですね。

崖の上から見ているのは嫉妬心なのか、さとこを見守っているだけなのか。

康太郎がさとこを強引に連れて帰ろうとした場合、殺し合いが始まりそうです。

 

ホタルの嫁入り33話ネタバレ考察|さとこと進平が結婚

進平はやりたいことは何が何でもやり通す男です。

そんな進平がさとこと結婚したいと本気で願っているので結婚するまで諦めないと思われます。

それに1話の手紙にも「愛してはいけない人を愛した」とあり殺し屋の進平を愛してしまったと推測できます。

さとこが家に帰らずに進平と結婚する可能性が高くなってきたと思われます。

 

ホタルの嫁入り33話ネタバレ考察|康太郎の気持ち

康太郎はさとこに恋心を抱いてますが身分の違いから恋心を隠しています。

恋心よりさとこの幸せ結婚を願って身を引いているため殺し屋の進平を認めるのは難しいと思われます。

しかし康太郎が朝霧からの課題で女の子達のボディーガードをしてる間に進平とさとこはほぼ恋人のような関係になってしまいました。

殺し屋の進平にとられるのは我慢出来ずに、康太郎がさとこに気持ちを打ち明ける時は近そうですね。

 

ホタルの嫁入り33話ネタバレ考察|葵

葵の出演はなかったですが進平が葵から文字の書き方を教えてもらったと言っていました。

進平から手紙を貰うさとこを想いながら文字を進平に教えたと思われます。

葵が2人のキューピット役になりそうですね。

 

ホタルの嫁入り33話ネタバレ考察|三枝一家

三枝にさとこを攫うのを依頼したのは義理の母親だと判明しましたら、

義理の母親はさとこが生きているため依頼したことがバレるのを恐れています。

そのため証拠隠滅のために三枝を消そうとしてくる可能性があり、三枝は条件つきでさとこを狙うのを辞めると提案してきました。

三枝からの条件は朝霧に身請けさせること。

そしてその朝霧からの条件は進平とさとこを2人きりにすること。

もし義理の母親が関わっているなら真実を知った康太郎は邪魔な存在です。

康太郎を1人にする罠で母親からの刺客が康太郎を狙ってくる可能性があります。

 

ホタルの嫁入り33話ネタバレ考察|1話の手紙

1話の手紙から考察するとさとこは家には帰らない可能性が高いです。

病気で帰れなくなってしまったのか進平と離れたくなくなってしまったのか。

島から脱出出来なかった可能性もあります。

手紙にはさとこは幸せでしたと書いてありました。

父を安心させるための嘘の可能性もあります。

さとこは嘘をつかないと決めたのは最後に父に嘘をつくフラグかもしれません。

 

ホタルの嫁入り33話ネタバレ確定!

ホタルの嫁入り33話が公開され次第追記していきます。

  • 康太郎が足を痛めながら進む
  • 進平が康太郎からさとこを奪う
  • 朝霧の狙いが判明
  • 康太郎に朝霧が接近

 

ホタルの嫁入り33話ネタバレ確定|

33話の情報が入り次第執筆していきます。

 

まとめ

「ホタルの嫁入り」33話のネタバレありの考察はどうでしたか?

さとこの進平への気持ちを康太郎がどこまで受け入れられるか。

康太郎はさとこの気持ちを優先すべきか桐ヶ谷家の任務を優先すべきかで揺れています。

今回は「ホタルの嫁入り33話ネタバレ考察!」として紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました