「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

文スト112話ネタバレ最新話考察!ドストエフスキー瀕死!太宰が生きていた異能が判明!

文スト112話ネタバレ最新話考察!ドストエフスキー瀕死!太宰が生きていた異能が判明! マンガ
Pocket

文豪ストレイドッグス略して文ストの112話をネタバレありで考察していきます。

最新話では死んだと思われた太宰が生きていて勝ったドストエフスキーが刺されました。

福沢は福地の首を斬りワンオーダーを使い世界の危機を救いました。

このまま探偵社の勝利で終わるのか、一波乱二波乱と続くのか?

今回は「文スト112話ネタバレ最新話考察!ドストエフスキーが死に太宰が生きていた異能が判明!」として紹介していきます。

 

文スト112話ネタバレ最新話考察!

文スト112話を考察する前に111話までの状況をまとめました。

  • 死んだはずの太宰がなぜ生きていた
  • 太宰を殺した中原の安否は?
  • ドフトエフスキーは生きているのか?
  • 福沢と福地の戦いの行方は?
  • ブラムを救うため飛んだ幸田文の運命は?
  • 芥川の意識は残っている?

 

文スト112話ネタバレ最新話考察|太宰はなぜ生きていた?

太宰の能力は異能の無効化です。

中也は太宰の異能を知っているため異能ではなくピストルで撃ち殺しました。

エレベーターから落ちたときの足の骨折も治っているのか普通に歩いています。

「残念だよ、もう少しで死ねたのに、でも君では私を殺せない」という言葉も気になります。

太宰は無効化以外の異能を持っている可能性があります。

それも死ぬのを待ち望んでるような言い回しをしているので、不死の異能を持っているのかもしれません。

 

文スト112話ネタバレ最新話考察|中原の安否

太宰をピストルで撃ちまくった挙句に頭を撃ち抜いた中原。

頭を撃ち抜き死んだはずの太宰は生きていました。

異能を使って死んだふりをしたのなら中原は太宰の反撃を受けたのかもしれません。

太宰馬中原を気に入ってる節もあるので中原を殺してはいないと思われます。

中原が太宰を殺したこと事態がドフトエフスキーを騙すためのフェイクだった可能性もありますね。

 

文スト112話ネタバレ最新話考察|ドフトエフスキーは生きてるのか?

ヘリコプターに操縦士に腹を刺されたドフトエフスキー。

死ぬほどの致命傷にも見えますが、ドフトエフスキーの異能が明かされてません。

ドフトエフスキーは謎に包まれていてラスボス感さえあるキャラなので操縦士に刺されて死亡とはならないと思われます。

自分で操れない仲間を信用出来ないところが弱点だと指摘されました。

仲間の多い太宰の圧勝になる流れになってきましたね。

 

文スト112話ネタバレ最新話考察|福沢と福地の戦いの行方は?

ボロボロになった福沢は福地の首を斬り一矢報いた状況です。

福沢が不利な状況ですが一気に反撃モードに突入して福地を英雄からテロリストに引きずり下ろすことになりそうですね。

 

文スト112話ネタバレ最新話考察|ブラムを救うため飛んだ幸田文の運命は?

ブラムに刺さった剣を抜く為に飛び降りた幸田文。

そのまま地面に落ちたら間違いなく幸田文は死ぬことになりますが、ブラムの記憶の女性と似ている幸田文を助けました。

剣を抜いたことで吸血鬼たちに命令権があるので吸血鬼を使って幸田文を助けそうですね。

ブラムは福地から離れて幸田文の騎士になりました。

 

文スト112話ネタバレ最新話考察|芥川の意識は残っている?

吸血鬼になった芥川ですが吸血鬼になっても6ヶ月は殺しはしないという約束を守っています。

吸血鬼になっても本人の意識はあるようです。

ブラムが福地を裏切るならブラムの力で芥川を元に戻せるかもしれません。

 

文スト112話ネタバレ最新話考察|天人五衰の実質のリーダー

天人五衰のリーダー神威の正体は福地でした。

ですが未だ謎に包まれているドフトエフスキーが英雄の福地を利用した可能性が高いと思われます。

異能が不明なまま死んでしまうとも思えないので新しい仲間と再度現れると思われます。

 

文スト112話ネタバレ最新話考察!ドストエフスキーが死に太宰が生きていた異能が判明!

文ストの112話で起きそうな展開をまとめました。

  • ドフトエフスキーは無事でヘリで逃走
  • ゴーゴリVS太宰
  • 中原の安否
  • 福地が天人五衰だと猟犬メンバーにばれる
  • ブラムが福地を裏切る

などさまざまな展開が期待出来ます。

 

まとめ

文スト112話ネタバレありの最新話の考察はいかがでしたか?

ドストエフスキーと太宰の戦いにもいよいよ決着が着きそうですね。

2人とも一筋縄ではいかないキャラで最後の最後まで気が抜けない戦いです。

今回は「文スト112話ネタバレ最新話考察!ドストエフスキー瀕死!太宰が生きていた異能が判明!」として紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました