「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

OUT245話ネタバレ最新話確定!三塁爆破の黒幕は楽崎海!

OUT
Pocket

ヤングチャンピオンに掲載の漫画『OUT』245話の最新話の考察と確定ネタバレになります。

ネタバレを見たくない方は気をつけてください。

今回は「OUT245話ネタバレ最新話ネタバレ確定と考察!」を紹介していきます。

\今なら4巻まで無料/

OUT 1

今すぐOUTを読む!

クリック出来ない場合はキャンペーンが終了しています。

 

Contents

OUT245話ネタバレ最新話考察!

OUT245話以降の展開を考察していきます。

ここから先はネタバレが含まれているので気をつけてください。

 

OUT245話ネタバレ最新話考察|井口達也の拷問

拷問として滅多刺しにした井口達也。

阿部要は芝居だと言ってますが、芝居とは思えないほどの狂気を放っている井口達也。

まだ芝居と決まった訳ではありませんが阿部要と揉めた時に井口達也から何か聞いたのかもしれません。

 

OUT245話ネタバレ最新話考察|井口達也は殺していないのか?

殺したのが芝居ならどんな芝居をしたのか。

まずナイフは刺したら刃が中に柄の中に入るオモチャかもしれません。

刺した衝撃で血が出るように細工してあった可能性も高いですね。

井口達也の狂気と緊迫した雰囲気からオモチャだとバレなかったと考えられます。

さらに刺した相手には死んだふりをすれば見逃してやると耳打ちしていれば芝居は成立します。

それか死なない程度に浅く刺して、気を失っている可能性もありますね。

どっちにしても緊迫した状況下で、周囲を完全に騙した井口達也は凄いですね。

 

OUT245話ネタバレ最新話考察|三塁を爆破した黒幕は誰?

ついに大島から黒幕が弦巻良樹と楽崎海だと語られました。

黒幕は楽崎海ただ1人だと思ってましたが、弦巻良樹も指示を出していたのは意外でした。

警察と繋がっているとも言われている弦巻良樹にも事情があると思われますが、楽崎海に利用されている可能性がありますね。

 

OUT245話ネタバレ最新話考察|楽崎海

楽崎海は焼肉屋「三塁」を襲撃したことについて知らないと言っています。

しかし大島から名前が出てしまったことで嘘をついている可能性が高くなりました。

 

OUT245話ネタバレ最新話考察|丹沢敦司は井口達也を許す

井口達也が表側の人間だから殺すのなら井口達也が裏側の人間だと証明すれば殺す理由が無くなります。

井口達也の拷問を見た阿部要が丹沢敦司に全てを話し裏側の人間だとすでに認識している可能性もあります。

丹沢敦司を納得させるには下原賢三を首を締め殺そうとした以上のことをする必要があります。

ハルケンはヤードの抗争に参加しているため殺されはしてませんが殺す寸前まで痛めつけたのは間違いないでしょう。

 

OUT245話ネタバレ最新話考察|弦巻良樹は警察の犬?

弦巻良樹は警察の犬なのかはまだ分かりません。

弦巻良樹も少年院に入っています。

弦巻良樹クラスの不良なら井口達也のように地元に戻れない処置をされるはずです。

出所後に地元でチームの頭を張っているのは警察と何かしらの契約を交わした可能性があります。

弦巻良樹は斬人を無くすのが目的なのはすでに明らかになっていますが、警察も斬人を無くしたいはずです。

斬人を無くすのを条件に弦巻良樹は警察と手を組んだと考えられます。

 

OUT245話ネタバレ最新話考察|石戸の狙いは?

石戸は違法捜査になる可能性がある状況であるにも関わらず萩原を動かしています。

多少強引な捜査でも不良相手ならなんとでも出来るだろうと自信もありそうです。

ヤードの中ではすでに死人も出ているので殺人罪で捕まえる者も出てきそうですね。

 

OUT245話ネタバレ最新話考察|井口達也の本当の目的

井口達也が斬人と狂乱鬼の抗争に首を突っ込んだ本当の目的は狂乱鬼の頭脳の楽崎海を殺すためです。

井口が楽崎を殺す理由がだいぶ見えてきました。

井口は楽崎からの勧誘を断りました。

その時に抗争には一切関わらないと約束しています。

この時に達也がお世話になっている叔父さんと叔母さんを襲撃すると言っていました。

約束を関係なく楽崎海は叔父さんと叔母さんの焼肉屋のガスに細工をしガス爆発をおこしました。

楽崎海の仕業とは判明していませんが間違いなく楽崎海は絡んでいるはずです。

井口達也は叔父さんと叔母さんの敵討ちが目的です。

 

OUT245話ネタバレ最新話考察|井口達也が助かるかは阿部要が鍵

丹沢敦司と弦巻良樹は爆発事件の事を知らずに抗争に参加した井口達也を許さないと言っています。

しかし阿部要は井口達也の叔父さんと叔母さんが襲撃されたことの全てを知っているようです。

井口達也が抗争に参加したやむを得ない状況を阿部要が説明して井口達也を守ると思われます。

丹沢敦司と弦巻良樹が許したら井口達也はとりあえず仲間内から狙われることなく生きていけます。

ただ何かしらのペナルティーは課せられるかもしれません。

 

OUT245話ネタバレ最新話考察|丹沢敦司VS弦巻良樹

楽崎海の登場でおあずけになっている丹沢敦司と弦巻良樹の総長対決。

楽崎海がいる限りもしタイマン勝負に持ち込めても丹沢敦司が生き延びるのは難しくなります。

仮に丹沢敦司がタイマンに勝っても楽崎海は集団リンチに持ち込むはずです。

丹沢敦司としても井口達也と協力して楽崎海を止めるのが先決ですね。

さらに三浦祐也の死を知ったら弦巻良樹もタイマンなんて言ってる場合じゃなくなる可能性もあるのでどんどん丹沢敦司がヤバい立場になっていきそうですね。

 

OUT245話ネタバレ最新話考察|阿部要と間宮

阿部要はボロボロになりながらも三浦祐也に勝利しました。

三浦祐也にトドメを刺さなかったのには理由がありました。

抗争を終わらすために阿部要と間宮は約束を交わしていました。

三浦を殺さないことを条件に成立した約束です。

三浦祐也は刺されてしまい約束は無くなりそうですが阿部要本人も意識不明の重体です。

 

OUT245話ネタバレ最新話考察|王とマルコ

マヌクの仇として三浦祐也を殺そうと隙を伺っている王(ワン)とマルコ。

阿部要と間宮の約束のことは知らない2人ですが例え知っても三浦祐也を許す事は出来ないようです。

ボロボロの三浦祐也は阿部要の治療に向かおうとしたところを王とマルコに前後から刺さました。

王とマルコも命がけで突っ込んで来ています。

王とマルコはすぐに囲まれてしまうと思われますが三浦祐也は助からなそうです。

手打ちの話は間違いなく無くなってしまいますね。

 

OUT245話ネタバレ最新話考察|天野玲児と黒金冬馬

5代目斬人の副総長の天野玲児と死んだ5代目総長の皆川状介が目をかけていたアイスマンと呼ばれる男、黒金冬馬も抗争に参戦しようとしています。

黒金が丹沢と弦巻の勝った方を潰す計画を立てています。

天野玲児は下原賢三とも繋がっていてルキアの墓の血判状のことも知っていることも判明しています。

まだ目的は分かりませんが皆川状介や福山荒志の敵討ちだと丹沢は関係ないので、天野玲児の先輩のメンツなのかもしれませんね。

黒金冬馬のしているブレスレットが皆川仗介が殺した丹沢の母の彼氏の南田煌介のものと同じなのも気になります。

黒金の登場シーンはブレスレットを明らかに強調しています。

原作では阿部要の舎弟だったアイスマンが助けに入るかもしれません。

>>最凶の男アイスマン黒金冬馬(OUT)を徹底解説!

 

OUT245話ネタバレ最新話考察|三浦祐也の死

三浦祐也の死は楽崎海にすぐに伝わるはずです。

三浦祐也の死を弦巻良樹と狂乱鬼メンバーに伝えて丹沢敦司とのタイマンからリンチする方向に持っていくはずです。

丹沢敦司と井口達也はこのピンチをどう切り抜けるんでしょうか。

楽崎海には増援が来るまでの時間稼ぎも通用しないと思われます。

とりあえず丹沢敦司と井口達也が手を組み逃げる以外には無さそうです。

 

OUT245話ネタバレ最新話考察|下原賢三率いる名無死

楽崎から送られた刺客から上手く逃げられた賢三。

刺客は関東暴狂連合の兼平光拳だった。

状況的に賢三は死体と一緒に埋められていた血判状と何かを手に入れたため命を狙われることになった可能性が高い。

血判状のありかは5代目斬人の副総長の天野玲児から聞いたことも判明しています。

ヤードに来ている天野玲児と黒金冬馬と合流する可能性もあるが、賢三達の車の後ろに潜んで隙を伺っている兼平光拳とも一悶着あると思われます。

 

OUT245話ネタバレ最新話考察|関東暴狂連合

兼平光拳(かねひらこうけん)率いる関暴連。

  • ヤードの外国人三人を瞬殺したリーナ
  • サングラスの周栄(しゅうえい)
  • 肌黒の剛士(つよし)
  • 茶髪の真比呂(まひろ)
  • 一斗缶のヨーライ

6名が登場していて、兼平光拳だけ別行動で下原賢三の車に潜んでいる。

狂乱鬼の楽崎海に頼まれ、血判状、SDカード、箱の中身を回収にきていたので抗争より下原賢三を追うことを優先するだろう。

 

OUT245話ネタバレ最新話確定!

245話で起こりそうなことをまとめました。

  • 石戸の狙いが判明
  • 萩原の違法捜査で逮捕者続出
  • 楽崎海を責める弦巻良樹が撃たれる
  • アイスマン登場

上記のことを考察しましたが、確定情報をを紹介していきます。

 

OUT245話ネタバレ最新話確定|井口達也に騙された大島

三塁爆破の指示を出したのが弦巻良樹と楽崎海だと明かす大島。

沢村が阿部要と武藤に小声で話しかけています。

沢村は井口達也が刺した相手は気絶しているだけだと話し、大島から全ての情報を引き出すまで合わせてくれと説明しました。

なぜ死んでいないのかは後ほど話すからと聞いて合わせることにした阿部要と武藤。

 

OUT245話ネタバレ最新話確定|大島が明かす真実

黒幕を聞いた井口達也は楽崎海とは抗争に関わらないと約束をしているからおかしいと大島を疑っています。

大島は自分もハルケンも楽崎海から直接指示を受けたと話しました。

楽崎海からの指示は『井口達也を殺せ』でした。

井口達也を殺す条件として

  • 叔父叔母が騒いで警察が動かないように事故に見せること
  • バレた場合は井口達也への私怨でやったとシラを切り通すこと
  • 弦巻良樹からの指示だが楽崎海、ハルケン、大島の3人以外には話さないこと

ハルケンは心酔している弦巻良樹と仲の良い井口達也が気に入らないため指示を受けることにしました。

しかし楽崎海はハルケンだけでは不安になり大島に拷問まじりの説得をしたようです。

大島は恨みのない井口達也を殺すのは出来ないと断っていたが、ハルケンから仲間の住所から家族構成を聞いていた楽崎海に従わざるを得なくなったようです。

そしてハルケンを大島の監視役にして裏切った場合は懲役覚悟で仲間や家族を狙うと念を押され、完全にビビってしまった大島。

 

OUT245話ネタバレ最新話確定|三塁爆破した日の真相

叔父と叔母を巻き込む気は無かったと話す大島。

大島は井口達也だけを殺すために行動パターンを探っていたようです。

行動パターンから実行の日を決めて楽崎海にも報告していました。

そして実行の日に井口達也と阿部要に姿を見られてしまいました。

大島は作戦を延期しようと考えたが、井口達也と阿部要に勘付かれたことが楽崎海にバレることを恐れ焦ったハルケン。

ハルケンの独断で予定通り三塁爆破を実行したら井口達也が店に居ないという大誤算が起きました。

店の前に止まっていた酒屋の車に一緒に乗った井口達也に気づかずに爆破したため井口達也殺しは大失敗しました。

 

OUT245話ネタバレ最新話確定|井口達也を襲撃の真相

三塁爆破で井口達也を殺すのに失敗したハルケンと大島。

叔父と叔母は重体で警察に頼れないため楽崎海にバレるまえに拉致して殺すことにして井口達也を襲撃したようです。

※襲撃は失敗して今の状況です。

 

OUT245話ネタバレ最新話確定|楽崎海は要注意人物

チビでメガネの楽崎海にビビりすぎだろと武藤と沢村が話しています。

阿部要はイカれてる6代目斬人でもズバ抜けてイカれた存在だったと話しました。

皆川状介やニカクに一目置かれていたようです。

喧嘩の強さではない怖さがあるようですね。

 

OUT245話ネタバレ最新話確定|大島を従える井口達也

叔父と叔母を巻き込むつもりはなかったと謝る大島。

井口達也は謝る大島の左腿にナイフを刺しました。

ナイフを刺しながら「今から俺に全面的に従え」と命令する井口達也。

阿部要と武藤は演技だと思い、井口達也の演技ぶりを褒めていますが、大島のことは本当に刺しているようです。

ここで245話は終わりです。

 

まとめ

漫画『OUT』245話ネタバレ最新話確定速報はどうでしたか?

石戸と萩原の動きも気になりますが、関暴連とも関係のある楽崎海は一体何を隠しているのか。

真実が明かされたあとに楽崎海が孤立することになりそうです。

天野玲児や下原賢三の裏の動きも気になります。

今回は「OUT245話ネタバレ最新話確定考察!」として紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました